1. ホーム
  2. ドッグフード
  3. ≫ドッグフード 無添加おすすめ人気ランキング

ドッグフード 無添加おすすめ人気ランキング

犬も人間と同じで日頃の食事によって健康状態が左右されます。
体づくりの基本となるのは”食”ですよね。
我が家の愛犬チワワ2匹には、体にいいものを食べて健康で長生きして欲しいものです。

人間でも添加物だらけの食事を長年続けていると、病気になったり死期が早まったりしますよね。これは犬も同じなんですね。粗悪な原材料で作られた食事を続けていると、必ず悪いものが体に蓄積され、何らかの影響が出てしまいます。

実際に愛犬チワワ2匹が食べているおすすめドッグフードはこちら

  • 1kg1,000円以下のフードと1,000円以上のフードの違いは?
  • 肉副産物を使用しているフードは危険?

市場には添加物だらけの質の悪いドッグフードがたくさん出回っています。
ホームセンター等で売られている1kg1000円以下の安価なものと、1kg1000~2000円以上のドッグフード。いったい何が違うのか?疑問に思って調べてみました。同じフードでこんなにも値段に開きがあるのには、何かしら原因があると思ったからです。

犬はもともと肉食動物で、肉タンパク質を主原料としたフードを与えるのが理想です。
質の高い生肉を使用するとなると、当然原価が上がってしまいます。

そこで、激安ドッグフードの原材料で用いられるのが、安く手に入る”肉の副産物”です。
これは4Dミートとも呼ばれるものですが、通常なら食肉として流通しない肉が使われているのです。

中には病死した動物の肉や、決して肉とは呼べない(むしろ食べることのできない)糞尿、羽、爪を原料にしている粗悪な製品もあるのだとか。

ちなみに4Dミートの4Dとは以下を併せた総称です。

Dead(死んだ)
Dying(死にかけている)
Diseased(病気の)
Disabled(怪我をした)

これを見ただけで、絶対に愛犬には食べさせたくないと強く思いました。

ドッグフードを購入する際には、必ず原材料を確認して「〇〇エキス、〇〇パウダー、〇〇ミール」と記載のあるものは、肉副産物を使用している危険性があるので、避けた方が良いです。

穀物不使用(グレインフリー)

  • 犬が苦手とする穀物不使用のフードを選ぶ
  • コストダウンのため穀物を使用しているケースも?

犬はもともと穀物を食べるような体ではなく、消化するのが苦手です。

人間にとっては栄養価の高い炭水化物ですが、犬にメインで与えると栄養バランスを崩してしまうのです。
穀物を多く摂取することで、低血糖や肥満、糖尿病などの健康被害をもたらすとも言われています。

本来なら肉の含有量が一番多くなくてはいけないのに、コストダウンの目的で、敢えて消化されにくい穀物を使用している製品も多いです。

原材料に〇〇グルテンと記載があるものはNGです。逆にグレインフリー(穀物不使用)と記載のあるフードなら安心ですね。

無添加・人工添加物不使用

  • 無添加と謳っていても実は添加物だらけのフードも?
  • 1kg1,000円以下のフードは注意が必要!

選び方の基準として、無添加で人工添加物不使用の製品を選ぶのがベストです。
犬の小さな体に添加物が日々蓄積されていくと、当然体に悪影響を及ぼします。

食品添加物は人間が口にする食べ物にも使われていますが、人間の場合は厳しい規格や使用基準が設けられています。

その点、ペットフードに使われる食品添加物の使用基準は非常に緩く、その分危険性も高いと言われています。

使用OKとされている添加物の中には、発がん性のある物質も普通に含まれているのは恐ろしいことです。
ましてや人間よりも体が小さいのですから、どれだけ健康被害が大きいか想像できますよね。

ただ、無添加と表記があっても、完全に無添加ではない悪質な製品も出回っています。
本当に安心安全な製品を作ろうと思うと、どうしてもコストがかかります。
全てが全てではありませんが、1kg1,000円以下の商品は要注意です。
必ず原材料をチェックして、安全性が高いことを確認して購入するべきです。

ビートパルプは危険?

我が家はビートパルプが気になってドッグフードの切り替えを検討しました。

うちの場合もそうだったのですが、もともと愛犬がペットショップで食べていたドッグフードと同じものを、なんとなく続けて食べさせているという方も多いと思います。

我が家は子犬の頃から、しばらくニュートロのナチュラルチョイスを与えていたのですが、原材料にビートバルプという副産物が使われているのを知り、他のドッグフードへ切り替えることにしました。

ビートバルプはうんちを固める性質があるため、愛犬の体調の指標となる“便の硬さ”をチェックできなくなります。
また、その特性により、犬によっては便秘を引き起こしてしまう可能性もあります。

ナチュラルチョイスは評判のいいフードですし、それ以外の原材料に特に問題はありません。
またビートバルプは犬に必要な栄養素ではないものの、体に悪いという訳でもないので、少し含まれている程度で、そこまで神経質になる必要はなかったのかもしれません。

でも、フードの切り替え・見直しは、愛犬の健康を考えるいいきっかけになったと思っています。

愛犬チワワがメインで食べているドッグフード

獣医学雑誌に掲載!獣医師の84%が食べさせたいと回答
モグワンドッグフードを愛犬に与えてみた口コミ評判

アレルギーを回避するために

  • フードローテーションでアレルギーを避ける

ワンちゃんのアレルギーで食事制限をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、今はアレルギー体質ではないけれど、今後アレルギーを発症しないか心配・・・という方もいらっしゃると思います。

うちは、我が子たちが2人ともアレルギー体質なので、今でこそ愛犬たちのアレルギー症状は出ていませんが、今後が心配です。

人間でも同じですが、毎日同じものを食べ続けるリスクというのがあります。
たとえ悪いものでなくても、同じものが体に蓄積されていくことで、ある日突然それらの物質に対してアレルギー症状が出るということも充分に考えられます。

人間の花粉症と同じです。大人になって突然症状が出たという方も多いですが、それまでに多くの花粉が体内に蓄積されて、許容量をオーバーした結果出る症状ですよね。

良い製品を1つ決めて与えるという飼い主さんも多いですし、決してそれが悪いことだとは思いません。

ただ、少しでもリスクを回避できるように、我が家では複数のドッグフードをローテーションで与えていこうかなと考えています。

国産だから安心安全とは限らない

  • ドッグフードは国産より外国産が安心安全?
  • ホームセンター系のフードは原材料をチェック!

私たち日本人は「国産=良品」という認識がありますが、ペットフードに関しては他国に比べて日本は劣っていると言われているため、国産だから安心とは言い切れないところがあります。

日本はペットフードの添加物に関する規定が緩いこともあり、犬の体に悪影響を及ぼす物質が含まれているケースが多いのです。
ホームセンターなどで販売されている国産フードの原材料を見てみると「〇〇ミール、〇〇パウダー」など、まさに愛犬家としては避けたい表記だらけなんですよね。

私自身、最初は「外国産って大丈夫なの!?」と思っていましたが、フードについていろいろ勉強していくうちに、国産こそ危険かもしれない・・・という意識に変わりました。

私が調べた限り、安心して愛犬に与えらえると思った無添加のドッグフードを下記にご紹介します。

ランキング形式にはしていますが、いずれも質が高くて優劣付けがたいので、それぞれ愛犬に合ったものを選んでいただく際の参考になれば・・・と思います。

ちなみに1位~3位は全て穀物不使用(グレインフリー)です。
4位~6位もヒューマングレードのプレミアムフードなのですが、オートミールや大麦など、穀物が原因なのか、うちの愛犬チワワたちには合わなかったようです。下痢が気になったので使用を控えることにしました。

1位のモグワンは100円のお試しサイズもあり。100g入りなので1回25g食べる小型犬なら、たっぷり4食分に相当します。

100円お試しを申し込むと初回半額になるお得な特典もついてきますよ。

穀物・人工添加物不使用
モグワン
4.6
価格1.8kg3,168円
メーカー株式会社レティシアン
送料10,000円以上で無料
特典定期購入による割引
モグワン
  • ・獣医学雑誌でも紹介!獣医師の84%が食べさせたいフードと回答
  • ・我が家の愛犬チワワにメインで与えているフードです
  • ・人間でも食べられる素材を使ったヒューマングレードのドッグフード
  • ・4ヶ月から成犬まで対応
  • ・定期購入により最大20%の割引あり
  • ・タンパク源はチキンとサーモンの2種類
  • ・犬にとって必要な動物性タンパク質が50%以上と豊富
  • ・犬に必要のない穀物は完全不使用
  • ・手作りレシピから生まれたドライフードなので、手作り食からの移行もスムーズ
  • ・一般的な無添加フードよりお得に購入できる
  • ・100円のお試しパックあり
  • 100円お試しを詳しく見る

    穀物不使用・完全無添加
    カナガン
    4.5
    価格2kg3,168円
    メーカー株式会社レティシアン
    送料10,000円以上で無料
    カナガン
  • ・穀物・人工添加物完全不使用。
  • ・原材料の51%がチキンで構成
  • ・食いつきが悪い犬におすすめ
  • ・ネットの口コミで評価が高く一番選ばれているフード
  • ・子犬から成犬まで幅広く対応
  • ・タンパク源はチキンの1種類のみ
  • ・チキン以外の動物性タンパク質にアレルギーのある犬にも適している
  • ・高タンパクで低炭水化物、穀物不使用
  • ・モグワンと形状や匂いが似ている
  • ・野菜やハーブもバランスよく配合
  • ・定期コースで最大20%の割引あり
  • 穀物・人工添加物不使用
    ナチュロル
    3.8
    価格お試し100円
    メーカー楽しい製薬株式会社
    送料お試し申し込みで無料
    ナチュロル
  • ・穀物不使用、無添加ヒューマングレードの国産フード
  • ・毎月300名限定!初回30gお試し100円
  • ・獣医師・ペット管理栄養士が開発に携わっている
  • ・安定維持型ビタミンC配合で健康維持
  • ・お試しで気に入れば2回目以降も割引価格にて購入OK
  • ・手作り食にこだわる愛犬家にも好評
  • ・犬の健康に悪影響を及ぼす原料を全て除外
  • 4
    オリジン
    オリジン
    3.5
    価格【成犬用】340g1,296円
    メーカー有限会社アカナファミリージャパン
    送料エリア別に設定
  • ・ペットフード・オブ・ザ・イヤーに3年連続受賞
  • ・全犬種、子犬~シニアまで対応
  • ・アレルギー対応の製品ラインナップあり
  • ・高級肉を原材料に使用。高タンパク&低炭水化物
  • ・栄養価が高いため、1日に与える量が少なくて済む
  • ※高品質なフードですが、愛犬に与えるとお腹が緩くなり、下痢が続くので我が家ではローテーションには含めていません。
  • 5
    ナチュラルドッグフード
    ナチュラルドッグフード
    3.2
    価格2kg3,168円
    メーカー株式会社レティシアン
    送料10,000円以上で無料
  • ・原材料が11種、余計なものを添加していないからシンプル
  • ・アレルゲンとなる物質は完全不使用
  • ・タンパク源はラム肉のみ。人間も食べられる上質なラム肉を使用
  • ・全て天然素材のみを使用。免疫力を高める効果あり。
  • ・タンパク質含有率が当サイトおすすめの他のフードより少なめ
  • ・アレルギーや皮膚トラブルで悩む犬にもおすすめ
  • ※オリジンと同様に高品質ですが、愛犬のお腹が緩くなったため、使用を中止しました。
  • 6
    ファインペッツ(FINEPET'S)
    ファインペッツ(FINEPET'S)
    3.1
    価格初回お試しパック500円
    メーカー株式会社エヴリワンズ
  • ・人間でも食べられる高品質な原材料にこだわったドッグフード
  • ・タンパク源は鹿肉・鶏肉の2種類
  • ・全犬種、子犬から成犬、高齢犬にも対応
  • ・愛犬に合わせて粒の大きさを選べる
  • ・通常1kg2,095円の商品をお試し価格の500円で購入できる
  • ・定期便を申し込むと、購入する回数に応じて割引率がUPする特典あり
  • ※残念ながら、こちらも下痢が続いたので使用を中止しました。
  • 6
    ブッチ
    ブッチ
    3.1
    価格2.4kg3,000円
    メーカー株式会社ブッチ・ジャパン・インク
  • ・初回限定の3種セットのトライアルセットあり
  • ・全犬種、子犬からシニア犬までOK!好みのサイズにカットできます。ドライフードのトッピングとしても使用できます。
  • ・水分量が多く、肉に近いから食べやすい。食べむらのある犬やカリカリフードが苦手な犬にもおすすめ。
  • ・上質な肉タンパクをメインに野菜や海藻類もバランスよくプラスされています。
  • ・ウエットタイプなので歯にトラブルのある高齢犬でも安心です。
  • シェアをお願いします。

    【半額クーポン付】モグワン100円モニター

    期間限定キャンペーン!

    100円モニターへの応募で初回半額クーポン券がもらえる!
    【公式】100円モニターの詳細はこちら

    愛犬の健康を考えたドッグフード選びにお悩みの方へ

    コメント

    1. 藤永桜です

      8月24日で14歳なるヨくシヤデス・誕生日ケ-キをと思いますがドックフ~ドはカナガンを水につけるか カンズメを食べています かながんのケ-キがないので何か良いケーキありませんか・

      • 藤永桜様

        はじめまして。
        コメントありがとうございます。

        14歳になられるとのことで、
        お誕生日おめでとうございます。

        カンガンを愛用されているのですね。
        我が家もカナガンはフードローテーションに取り入れているフードです^^

        確かにカナガンの販売元のレティシアンでは
        犬用のお誕生日ケーキの取り扱いはありませんよね…。

        無添加の犬用ケーキを扱っているお店、いくつかありますが、
        アトリエ ワフさんは、デコレーションも可愛らしくて
        犬が嫌いな食べ物やアレルギーのある食べ物を記載する欄があって、
        愛犬に合ったケーキをオーダーできるのでおすすめです。
        見た目もめちゃくちゃ可愛いですよ♪

        素敵なお誕生日を迎えられるといいですね(*^-^*)

        また当サイトへ遊びにいらしてくださいね☆

    コメントする