1. ホーム
  2. 健康・病気
  3. ≫犬のお腹がパンパンに張るのはなぜ?原因と対処法について

犬のお腹がパンパンに張るのはなぜ?原因と対処法について

いつもと違って、犬のお腹がパンパンに張っている・・・そんな状況を見つけたら、どうすればよいのでしょうか。

犬のお腹が膨れる、張っている要因にはいくつかのことが考えられます。
中には緊急を要する場合もあります。

犬のお腹がパンパンに張るその原因と、対処法についてお伝えします。

【プレミアムフード】モグワンの100円モニター募集!

  • ただ単に太っただけ?妊娠してる?
  • もしかして病気なの?
  • ワクチンや投薬で予防できるケースも?

病気ではない場合

病気ではない場合、どのようなことが考えられるのでしょうか。

  • 肥満
  • 妊娠

肥満の場合は、お尻や後ろ足などにも肉がついていて、背中を触ると背骨がよく分からない、そういったことがあるので病気での腹部膨満とは違いが判ります。

妊娠の場合は、おっぱいが張っている、乳首が発達しているなど明らかな症状もありますので、雌犬の場合は獣医師の診察を受けましょう。

考えられる病気

妊娠や肥満以外に、病気である可能性もなきにしもあらずです。

ある程度の期間をかけて次第に張ってきた場合

なんとなくおなかが張っている、ということが続いて次第にパンパンになってきた、ということだと、以下の病気が疑われます。

  • お腹の腫瘍、ガン
  • フィラリアなどによる寄生虫
  • 子宮蓄膿症
  • 肝硬変
  • 糖尿病
  • 腹水症

などが考えられます。

いずれも、おなかが張る症状以外に、痩せている、元気がなくなる、下痢などの症状があります。

突然にお腹が張るということではないため、すぐには気づけないことが多いですが、普段から犬の「正常な状態」をしっかり把握しておく必要があります。

急におなかが張った場合

昨日まで普通だったのに、突然お腹が膨れてパンパンになっている、そんな状態になっていたらどんな病気の可能性があるのでしょうか?

  • 胃拡張、胃捻転
  • 腸閉塞

急激にお腹が腫れて、パンパンに張っているという状況は極めて危険性が高い状況であると認識してください。

同時に、吐きたそうにしているのに吐けない、非常に苦しそうである、食後数十分から数時間程度である、これに当てはまる場合は胃捻転の可能性が非常に高いです。

胃捻転は、胃がねじれて戻らなくなった状態で、ガスがどんどん溜まることでおなかが張り、放置すればねじれた組織に血液が回らず、壊死状態となって最悪死亡します。

腸閉塞は、異物を飲み込んだ場合などに起こるもので、こちらも急激におなかが腫れていきます。
便が出ていない、嘔吐の症状がある場合はこの病気を疑います。

いずれも放置は厳禁であり、特に胃捻転は発症して数時間で死に至るケースもあり、緊急の対応が必須です。

具体的な対処法

ガンや腫瘍といった、防ぎようがないものは別として、寄生虫が原因の場合はワクチンや予防薬の投与で防ぐことが出来ます。
大丈夫だろう、と思わず、きちんと接種・投与しましょう。

また、胃捻転に関しては、食後に激しい運動をさせないことが大切です。
大型犬に多く発症する傾向があります。

胃拡張は、一度にたくさんのドッグフードを食べたり、その後水を飲みすぎることなどで空気が一緒に胃に入っておなかが張ってしまいます。
それが胃捻転へと発展する場合もあり、いずれも緊急に獣医師の診察が必要です。

普段から食事の時に目を離さない、食後しばらくは安静にさせる、そういったことに気をつけましょう。

愛犬の正常な状態を把握しておく

お腹が張っているのは、それだけで病気のサインです。

緊急性があるかないかの判断として、立ち上がれないほどのぐったりとした状態や、嘔吐、そういったことがあれば一刻も早く獣医師に診察してもらわなければなりません。

食事を与えてすぐにその場を離れるのではなく、食べ終わるまで傍にいる、日頃から正常な状態をしっかり把握しておく、そういったことで命を救える可能性が高くなります。

また、緊急事態は夜でも起こりますから、夜間診察してもらえる動物病院を常に確認しておきましょう。

穀物不使用・完全無添加のプレミアムフード

獣医学雑誌に掲載!獣医師の84%が食べさせたいと回答
モグワンドッグフードを愛犬に与えてみた口コミ評判

犬のお腹の調子を整えてくれるサプリ

お腹の張り・便秘・下痢など、お腹のトラブルはもちろんのこと、毛並みや毛艶、皮膚疾患など、愛犬の健康全般を考える上で取り入れたいのがサプリメントです。

ドッグフードでは摂れない酵素や乳酸菌をたっぷり含んだサプリで、内側から健康な体を手に入れましょう。

以下、サプリ初心者の方でも安心して利用できるものをご紹介しています。
摂り入れやすいものを選んでみて下さいね。

ドッグフードでは摂れない酵素を配合
ずっと一緒だワン
4.6
価格初回限定500円
メーカー株式会社ミーロード
送料
特典初回限定お試しあり
ずっと一緒だワン
  • 長生き酵素エンザミンを配合
  • 犬が好むチキン味だから食べやすい
  • いつも食べているドッグフードに振りかけるだけでOK
  • 動物病院でも処方されるサプリ
    プロキュア
    4.5
    価格初回限定500円
    メーカー 株式会社ワンダードリーム
    送料
    プロキュア
  • 動物病院でも処方される本格派サプリ
  • 腸内バランスを整え免疫力アップ
  • 生きて腸まで届くプロバイオティクス配合
  • 半額お試しキャンペーン実施中
    毎日爽快
    3.8
    価格初回限定1,388円
    メーカー株式会社ウィズペティ
    送料
    毎日爽快
  • 植物酵素と乳酸菌のWパワー!
  • 保存料や着色料など合成添加物不使用
  • チキン味の錠剤タイプだからおやつにも最適
  • 便秘を防ぐための食生活

    便秘は、日々の食事で改善できる場合が多いものです。
    しかし、便秘以外に症状が出ている場合は、獣医師に相談しましょう。

    特に病気などがない場合は、穀物類を使用していないドッグフードに切り替える、良質な高たんぱく質のドッグフードを選ぶといったことからまず始めてみてはどうでしょうか。

    我が家の愛犬は便秘の症状こそありませんが、健康で長生きして欲しいと願っています。

    そこで、さまざまなドッグフードの原材料を一つずつチェックしてみました。
    その中から犬にとって消化が難しい穀物類や危険な添加物・食材を含むフードを除外していくと、最終的に6つの製品に絞ることができました。

    これからドッグフードの見直しをされる方の参考になれば幸いです。

    ※下記ページの最下部にランキングにておすすめのフードを紹介しています。
    犬に優しい食材を使ったドッグフードついて詳しく見る

    スポンサーリンク

    シェアをお願いします。

    愛犬の健康を考えたドッグフード選びにお悩みの方へ

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    コメントする