1. ホーム
  2. 健康・病気
  3. ≫犬の換毛期はいつ?対策や気になる病気

犬の換毛期はいつ?対策や気になる病気

多くの犬は被毛の長さは別にして、体毛に覆われており、それらは季節に応じて生え変わります。

今回はその被毛の生え変わり、換毛について、手入れの仕方や役立つ情報などをまとめました。

スポンサーリンク

換毛の仕組み

日本において、犬の毛は春と秋の2回生え変わります。

もちろん、換毛期に限らず犬の毛は新しいものが生えれば古いものが抜けるので、年間通じて換毛は起こっています。

春と秋にたくさんの毛が抜けるのは、気温や日照時間が関係しています。

またすべての犬に換毛期があるわけではなく、寒い国原産の犬や日本犬など、季節のはっきり分かれている国原産の犬に見られます。

寒くなるとアンダーコートと呼ばれる綿毛のような柔らかい毛が密集して生え、それが雪などが皮膚に届くのを防ぎ、体温を逃さないように保温する効果があります。

暖かくなると、そのアンダーコートが不要になるためごっそりと抜け落ち、かわりに太く風通しのよいオーバーコートが増えます。

換毛期の手入れ

手入れをしなかったとしても、自然界の犬やオオカミはみなそうですから、大きな問題があるというわけではありません。

しかし、見た目にもよくないですし、中途半端に抜けた状態の毛が絡まってとどまり、蒸れて皮膚トラブルになるケースもあるため、しっかりブラッシングする必要があります。

犬には毛が生え変わる順序があり、主に①わき腹→②脚→③胸→④背中という順が多いようですが、我が家の場合は一斉に始まり、どこからといった感じはありませんでした。

ストレスや皮膚トラブル

実は我が家の犬ですが、同じ犬種で兄弟であるにもかかわらず、弟はすでに毛が生え変わったのに、兄は今やっと換毛が始まったという状態です。

このように、換毛がずれ込むのはあまり良いことではないようです。

特に室内犬は、温度の変化を感じにくい、日照時間の変化を感じにくいという点から、換毛がずれるということがあるようです。

我が家の場合は超大型犬で外で暮らしているのですが、同じ条件でいる兄弟で違うというのは、ストレスがかかっていたり、自律神経がうまく機能していない可能性もあるとのことで、現在経過観察中です。

換毛がずれると、特に日本の場合、蒸し暑い季節や梅雨に差し掛かったのにアンダーコートが残っていると、蒸れて皮膚トラブルになることがあるのでこまめなブラッシングが必要です。

お手入れの際の必需品、ブラシについて

さまざまなタイプのブラシが市販されていますが、犬種や用途に合わせた選択をすると、効率よく手入れができます。

スリッカータイプ

主にアンダーコートの除去に効果的です。

ブラシの先がかなりとがっているため、あまり強くブラッシングをすると犬が嫌がったり、皮膚を傷つけてしまうこともあるので注意しましょう。

ピンタイプ

主に長毛種の犬に向いています。絡まったりもつれた毛を除去する際に毛切れを起こさないで使用できます。

ラバータイプ

手袋タイプなどもあり、マッサージを兼ねて使用できます。
短毛種向きで、猫などにもよく使われますが、毛をブラシから取り除くのが手間なものもあるため、使い勝手は個人差があるでしょう。

仕上げ用獣毛タイプ

馬などの動物の毛が使用されたもので、主にブラッシングの仕上げに使用します。

普段は特になくても構いません。

毛でわかる犬の健康

犬の健康状態は毛に表れます。

毛はたんぱく質からなっていますが、それ以外にもミネラルなど不足していると毛がぱさぱさしたり、色が赤茶けるなどの症状でわかります。

気になる症状が出た場合は、日々のフードの成分を見直してみましょう。

たとえば、パサつきが気になる場合は、脂質不足や必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸が不足している可能性が考えられます。

サプリメントで補給するのも良いですが、たんぱく質の質が悪い場合もあるため、ドッグフードを切り替えることも視野に入れましょう。

また、ミネラルの中で特に亜鉛不足は毛並みを悪くしますし、そもそも亜鉛は吸収しにくい成分です。
これもフードを見直して亜鉛不足にならないよう気をつけましょう。

まとめ

換毛期が特にない犬種を飼ってらっしゃる方にはなじまない内容であったかもしれませんが、被毛で、ある程度、健康状態が把握できるというのは、どの犬種でも同じです。

日々のお手入れの際に、よく見てあげましょう。

換毛が著しい犬種の場合、放置すると散歩のときに毛をまき散らしたり、家の中の衛生状態が悪くなりますので、放置せずにしっかりケアし、周囲や家族の迷惑にならないようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

【半額クーポン付】モグワン100円モニター

期間限定キャンペーン!

100円モニターへの応募で初回半額クーポン券がもらえる!
【公式】100円モニターの詳細はこちら

愛犬の健康を考えたドッグフード選びにお悩みの方へ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする