1. ホーム
  2. ドッグフード
  3. ≫涙やけの原因はドッグフードにある?

涙やけの原因はドッグフードにある?

涙やけってご存知ですか?

体質によってなりやすい犬もいますし、そういった犬種の飼い主さんにとっては悩みのひとつですよね。

不衛生ですし、場合によっては皮膚の炎症に発展することもあります。

そういった涙やけについて、原因と対処法・予防法などをお伝えします。

スポンサーリンク

涙やけ原因とは

涙やけとは、犬の目の周りが常に涙で濡れていて、同時に目やにが大量についている状態を言います。

人間もそうですがゴミやほこりなどが入ってそれらが排出される際に目ヤニとなっているだけのこともありますが、涙やけの場合、目の周りが常時涙で濡れていて、そこの部分の毛が赤茶色に変色したりします。

原因としては、逆さまつ毛、犬種としての特徴、栄養バランスの乱れが挙げられます。

逆さまつ毛
逆さまつ毛の場合は、動物病院で診てもらい、該当のまつげを処理してもらうことで治まります。

犬種としての特徴
チワワやフレンチブルドッグといった、目の大きい犬種、そして鼻の長さが短い犬種は、目が乾燥しがちなのと、目と鼻をつなぐ鼻涙管が短いために、どうしても涙があふれがちになります。そのため、涙やけを起こしてしまいます。

栄養バランスの乱れ
栄養バランスが崩れている場合、フードを見直すことで改善されることがあります。

涙やけを起こす原因に、ドッグフードの原材料に問題がある場合があります。
アレルギーになる要因はいくつかありますが、特に粗悪なたんぱく質や動物性油脂、そして過剰な穀物の摂取も問題視されています。

また、単純にたんぱく質の原料となる素材(チキン、魚、鹿、ラムなどのいずれか)があっていないという場合もあり、このケースだと、どんなに高品質なたんぱく質でも合いませんから、獣医師に相談してアレルギーの原因を特定することが先決です。

アレルゲンとなるのは肉ばかりではなく、魚が合わない犬もいます。

特定のアレルギーでない場合、粗悪な原料によって老廃物が鼻涙管にたまり、涙やけを起こしている場合があります。

老廃物の正体は、消化できなかったたんぱく質です。
質の悪いたんぱく質を摂取しているため、老廃物となっている可能性が高いのです。

食事面からの改善、予防法

正確には、涙やけが治るドッグフードというのはありません。

しかし、涙やけの原因として、現在食べているドッグフードが問題である可能性は非常に高いといえます。

まず、たんぱく質が何から、どれくらいの量摂取できているかを知りましょう。

ドッグフードには、栄養素の含有量が「%」で表示されていますよね。
少なくとも、30%以上はたんぱく質で出来ている必要があります。

その際、たんぱく質や動物性油脂が何の肉で、何肉の由来なのか?原材料ではっきりと「チキン正肉」「サーモン」「鶏脂肪」と、明記されているべきです。

これらが「家禽類」や「チキンミール」「大豆」などとあいまい、かつ良質である可能性が低いミール、そして植物性たんぱくである大豆などの表示がある場合は、老廃物の元となり易いものが含まれているということになります。

涙やけに即効性がある、いわば薬のようなドッグフードはありませんが、以上のことから、現在涙やけをしていて、与えているドッグフードに気になる原材料が含まれている場合は、まずドッグフードを見直してみることをおすすめします。

安心安全なグレインフリーのドッグフード

愛犬のチワワ2匹の健康を考えて、もともと食べていたドッグフードから、安心して与えられるものへ切り替えしました。

原材料をひとつずつチェックし、グレインフリーを大前提に、少しでも危険性のある食材を含むフードを除外していくと、最終的に6つの製品に絞ることができました。

いずれか一種類に決めて与える方法もありますが、我が家の場合はアレルギーを避けるために、複数をローテーションで与えることにしました。

我が家のブラック&ホワイトの子は、お迎えした当初から、目の下の毛色が赤っぽく変色しています。
まだフードを変えて間もないので、目に見えるような変化はありませんが、これから徐々に改善されていくことを期待しています。

※下記ページの最下部にランキングにて安心して与えられるフードを紹介しています。切り替えを検討されている方の参考になればと思います。
グレインフリーのドッグフードについて詳しく見る

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

愛犬の健康を考えたドッグフード選びにお悩みの方へ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする