1. ホーム
  2. ドッグフードの口コミ
  3. ≫ネイチャーズバラエティの原材料・成分と口コミ評判

ネイチャーズバラエティの原材料・成分と口コミ評判

原産国アメリカのネイチャーズバラエティ。

ドッグフードの商品ラインナップとして、ドライフードとウェットフードが用意がされています。

ドライフードの代表的商品は以下の5つにカテゴリー分けされています。

ドライフードのラインナップ
  • 高タンパク総合栄養食「インスティンクト オリジナル」
  • 高タンパク総合栄養食「インスティンクト ロウブースト」
  • 低脂肪の減量食「インスティンクト ヘルシーウェイト」
  • 成分限定の総合栄養食「インステテクト LID」
  • フリーズドライの総合栄養食「インスティンクト ロウマーケット」
  • その他、ウェットフードはトッピングのパウチ、総合栄養食の缶フード、トリーツと言った商品ラインナップです。

    スポンサーリンク

    フリーズドライのメリット

    自然のままの食品、生肉、高タンパク、穀類不使用、オールブリード(全年齢・全犬種対応)に、こだわりを持って作られているのがわかります。

    ありそうでなかなか少ないフリーズドライの総合栄養食「ロウマーケット ミールブレンド」はAFFCO(米国飼料検査官協会)の全年齢用基準をクリアしています。

    フリーズドライのドッグフードの最大の利点は、素材の栄養素をそのまま与えられるところにあります。
    素材は全て非加熱であり、素材のもつビタミン・ミネラル・酵素も壊れることなく摂取することができ、後付けのビタミン・ミネラルとは違います。

    多くの食材は、加熱する事で栄養素のほとんどが壊れてしまいます。フリーズドライフードはそう言った栄養素の破壊がないまま、与える時に水で戻すことで、生食に最も近いフードとして愛犬に与えることができます。

    ネイチャーズバラエティーの口コミ

    生の素材の栄養素をそのまま与えられるというのに惹かれて購入してみました。
    健康にいいというのはよく理解できるのですが、値段が高いため常時与えるドッグフードとしては少々不向きです。
    もう少しお値段が下がると嬉しいのですが、品質を維持する上では難しいのでしょうね。

    ネイチャーズバラエティーの最安値は?

    栄養価が高いため1日の給与量も少なくてすむ

    栄養が凝縮されているため、1日に与える給与量も多くはありません。
    水を加える前の状態で、5キロの成犬で約65グラム程、10キロの成犬でも1日103グラム程です。

    実際に原材料や成分についてみていきましょう。

    ロウマーケット ミールブレンド

    成分分析を見ても、粗タンパク35%以上、粗脂肪28%以上と含有量が豊富です。
    成長時にたくさんの栄養が必要なパピー犬、活動的な成犬には優れたドッグフードと言えるのではないでしょうか。

    100グラム/448kcalと、高カロリーなので、寝ている時間が多いシニア犬には、肥満を防ぐため、調節して与えることをおすすめします。
    総合栄養食ですがトッピングとして使うこともできます。

    フリーズドライ製品のほとんどは指で簡単に細かくできます。トッピングとして使用される場合は、カロリーを計算することを忘れないようにしてくださいね。

    価格が高いところがデメリット

    フリーズドライの総合栄養食となると、価格が高価になります。
    「ロウマーケット ミールブレンド」でも3オンス(85グラム)2,000円、1ポンド(453グラム)6,700円です。

    10キロの成犬の場合1日103グラム必要になるため、1ポンドの6,700円を購入しても約4日でなくなってしまいます。
    1日にすると約1,675円ですね。

    優れていることは分かっていても、フリーズドライの総合栄養食のみで与えていくのは、現実的には難しいかも知れません。

    スポンサーリンク

    シェアをお願いします。

    ドッグフードの口コミ コメントなし

    関連記事



    【半額クーポン付】モグワン100円モニター

    期間限定キャンペーン!

    100円モニターへの応募で初回半額クーポン券がもらえる!
    【公式】100円モニターの詳細はこちら
    【※現在、モグワンの100円モニターは終了しています。代わりに初回半額でお試しできるキャンペーンを実施中です!】

    公式サイト限定企画!初回半額のキャンペーン実施中
    初回半額の通常購入はこちら

    愛犬の健康を考えたドッグフード選びにお悩みの方へ

    コメント一覧

    この記事へのコメントはありません。

    コメントする

    コメント