1. ホーム
  2. ドッグフードの口コミ
  3. ≫モグワンとナチュロルの違いを比較!愛犬におすすめはどっち?

モグワンとナチュロルの違いを比較!愛犬におすすめはどっち?

ドッグフードを選択する場合、まず海外産か国産か?を重要視する方もいると思います。

過去に海外のフードでリコールなどもありましたから、海外のものは信用できない!と思う気持ちもよくわかります。

でも、国産のドッグフードは大量生産の安いフードというイメージもあり、どちらを選べばよいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、イギリス原産のモグワンと、国産のナチュロルの2つを比較して検討してみたいと思います。

モグワン最安値販売店はこちら
※現在、モグワンは初回半額になるキャンペーンを実施中です。

ナチュロル最安値販売店はこちら

モグワンとナチュロルの特徴

モグワン ナチュロル
原産国 イギリス 日本
※原材料については海外産の使用あり
グレインフリー
主原料・たんぱく源 チキン・サーモン 牛・鶏・馬・魚
総合栄養食
>
添加物 栄養補強・酸化防止目的 栄養補強目的
ライフステージ オールステージ オールステージ

生産国の違い

モグワンの開発は日本ですが、製造そのものはイギリスで行われています。

したがって、原材料もチキンはイギリス産、サーモンはスコットランド産となっています。

その他の野菜や果物なども、海外産であると推察できます。

いずれも、人間が食べても安心な品質のものを使用しているので安心です。

一方、国産をうたうナチュロルですが、原材料の中の馬肉、タピオカ、ココナッツ、紫サツマイモについては海外の原材料を使用しています。

もちろん、こちらも品質については吟味してあるとのことですので、安定した供給を優先した結果といえるでしょう。

穀物類不使用

モグワン、ナチュロルともに穀物類の使用はありません。

穀物アレルギーを持つ犬にはどちらのドッグフードも安心して与えられますね。

添加物について

モグワンは、「健康的でない人工の添加物不使用」となっています。

これは、着色料や発色剤、安全性に疑問のある保存料などを指しており、ビタミンや酸化防止に必要な添加物はきちんと使用しています。

ナチュロルを見てみると、ビタミンやミネラルなどの添加はビタミンCしかありません。

ですが、サイト上には「総合栄養食」の表示が見られます。

原材料のみ、ビタミンミネラルの添加一切なしで総合栄養食が作ることが可能なのか?という疑問がある(オリジンですら亜鉛は賄えないために添加しています)のですが、詳しい成分分析を見ることが出来ないため不明です。

また、ドッグフードを品質を落とさずに保存するために不可欠な酸化防止の処置ですが、ナチュロルは特にそのための処置はしていないようです。

しかし、ビタミンC自体にも酸化防止の効果があるので、あえて表記していないのかな?とも思います。

料金・購入方法の比較

モグワン ナチュロル
購入できる場所 公式サイト・Amazon 公式サイト
価格(単品購入) 1kgあたり約2,200円 850gあたり3,000円
価格(まとめ買い) 金額に応じて割引あり
最大20%OFF
最大30%割引
定期購入 あり
10%OFF~20%OFF
個数の縛りなし
あり
※初回お試し後、2回目以降2袋4,980円縛り

購入は公式サイトを通じてとなります。

いずれのフードも、単品購入・定期購入・まとめ買い割引などがありますが、よくよく確認するとナチュロルの割引は非現実的な部分があります。

また、モニター価格での購入もあるのですが、ナチュロルは「2袋定期購入」を前提としたモニターなので、犬に合わなかった場合5日以内にキャンセルしなければなりません。

定期購入は多くの国産ドッグフードが取り入れている販売形態ではありますが、各社それぞれ微妙に違いがありますので、しっかり検討しておかなければ、トラブルになる可能性もあるので注意してくださいね。

おすすめはどっち?

どちらも子犬からシニア犬まで対応していますので、特に「こんな犬にはこちら!」ということはないかもしれません。

原材料にも特に不安な要素はありません。

モグワン最安値販売店はこちら
※現在、モグワンは初回半額になるキャンペーンを実施中です。

しかし、ナチュロルはモグワンに比べて中身が乏しい印象は否めません。

必須脂肪酸などもどの程度含まれているのか不明ですし、そもそもこの内容で総合栄養食として良いのかな、という点は非常に疑問です。

たしかに、原材料のみで出来るだけ全ての栄養を賄おうと努力しているドッグフードはありますが、その場合原材料はかなり多くのものを利用しており、それでも完璧には出来ないというのが現状です。

国産にこだわりたいという方にも、ナチュロルは製造が日本であるというだけで、原材料は海外のものが含まれていますので、いささか判断の決め手としては頼りないですね。

ナチュロル最安値販売店はこちら

1袋の容量が非常に少ないですので、酸化が気になる、開封したらすぐに使い切りたいという方にはナチュロルの少量が良いかもしれませんね。

超小型犬の場合はモグワンの1.8kgというのは多い…という声もありますので、まずはお試しで両者を比べてみると良いでしょう。

モグワンとナチュロルまとめ

どちらかに優劣をつけることが目的ではないのですが、やはり中身で判断するとおすすめはモグワンとなってしまいます。

中身以外、例えば公式サイトの構築や問い合わせた際の対応(答えがなかなか返ってこない)などをみても、ナチュロルの場合残念な部分があります。

「100%無添加」を公式サイト上に表記しているナチュロルですが、ビタミンCなどの添加物が使用されています。(これについては、問い合わせを行ったところ、モグワン同様「健康的でない添加物を100%使用していない」という見解であるとの返答をいただきました。)

ナチュロルは原材料がさほど多くなく、見方を変えれば「わかりやすい」ドッグフードであり、動物性たんぱく質メインのシンプルなフードです。

よくわからない原材料が山ほど入っている(たとえ高品質なものであっても)ものに抵抗がある方や、そういった海外のドッグフードを試して合わなかった方などは、一度お試ししてみても良いかもしれませんね。

お試しをする際は、公式サイトから最安値で購入できるので、条件などご確認のうえ申し込んでみてください。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

【半額クーポン付】モグワン100円モニター

期間限定キャンペーン!

100円モニターへの応募で初回半額クーポン券がもらえる!
【公式】100円モニターの詳細はこちら
【※現在、モグワンの100円モニターは終了しています。代わりに初回半額でお試しできるキャンペーンを実施中です!】

公式サイト限定企画!初回半額のキャンペーン実施中
初回半額の通常購入はこちら

愛犬の健康を考えたドッグフード選びにお悩みの方へ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする