1. ホーム
  2. ドッグフード
  3. ≫NDFナチュラルドッグフードの口コミ評判【お試し】

NDFナチュラルドッグフードの口コミ評判【お試し】

完全無添加で安心安全をモットーに、高品質な素材と美味しさに追及した「ナチュラルドッグフード」。

愛犬には健康で長生きして欲しいという飼い主さんをはじめ、食いつきが悪いとお悩みの方やアレルギーや皮膚トラブルでお悩みの方にもおすすめです。

⇒ 実際に愛犬に与えてみた口コミ・感想はこちら

ナチュラルドッグフードは他のフードに比べて原材料がとってもシンプル。
選び抜かれた11種のみで作られています。

原材料と成分

生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、全粒オーツ麦、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、テンサイ、亜麻仁、ビール酵母、海藻、ラム精製油

パッケージにズラズラと原材料が記載されているフードに比べて簡潔ですよね。
これが余計なものを添加していない証拠です。

低アレルギーで完全無添加

  • 低アレルギー
  • 添加物不使用(完全無添加)
  • 肉の副産物不使用
  • 着色料・保存料・香料不使用

消化されにくい小麦やとうもろこしなどの穀類や、アレルゲンとなる大豆や乳製品・牛・豚も一切使用されていません。

また、市販品の多くに使われている人口添加物や肉の副産物、着色料、保存料、香料も未使用。愛犬が必要とする栄養素だけで構成されている安心安全なドッグフードです。

人間も同じですが、添加物の多い食事を長年に渡って摂り続けていると、皮膚の痒みやフケ、瞳の濁りなど、何かしら体に不調をきたすものです。

市販品には1kg1000円以下の安価な製品もありますが、品質にこだわると、そこまで値段を下げることは本来不可能です。
安いのには安いなりの理由があるんですね。

高品質な生ラム肉を使用

ナチュラルドッグフードの特徴は、人間も食べられる上質で栄養価の高い生ラム肉が使用されているところです。

ラム肉に含まれているカルニチンという物質には体脂肪を燃焼させる効果があることで知られています。

また、ラム肉は牛や豚・鶏に比べてアレルギーを起こしにくいのも注目したいところです。
愛犬にアレルギーがないから・・・という理由で軽視される方も多いですが、長年食べ続けているフードによっては成長過程でアレルギー反応を引き起こす場合もあります。添加物がふんだんに含まれている粗悪なフードならその確率も高まります。

今アレルギーがないワンちゃんでも、最初からアレルゲンの少ない上質なフードを与えることで、アレルギーを回避することにも繋がるんですね。

天然素材で自然治癒力を高める

ラム肉以外の原材料、玄米・全粒オーツ麦・ハーブ・野菜なども全てが天然素材のみで構成されていて、長く食べ続けることで病気になりにくい体作り、自然治癒力を高めてくれる効果もあるのです。

全粒大麦やテンサイ、海藻などに含まれている食物繊維が豊富で、うんちの状態が悪かった愛犬が、ナチュラルドッグフードに切り替えてよくなったとの口コミもあるくらいです。

愛犬チワワにナチュラルドッグフードを与えてみた口コミ

ここからは愛犬チワワ2匹に実際に与えてみての評価です。

7ヶ月以上から食べられるナチュラルドッグフード。
8ヶ月に入って、実際に愛犬チワワ2匹に与えてみました。

ネルソンズドッグフードからの移行で、少しずつナチュラルドッグフードの割合を増やしていき、5日かけて完全に切り替えてみました。

ネルソンズと同じく、パッケージは保存しやすいジップタイプです。

開封してみて思ったのは粒が小さいこと。
ネルソンズが大き目なのもあって、かなり小さく見えました。

小粒のいいところは、食べるのに少し時間がかかるところ。
といっても、2匹とも食べるのは早いので、以前と比べて・・・という話ですが^^

同じ量でも、時間をかけて食べられるので、満足感がありそうです。
あまりに早く食べ終わると、物足りなさを感じているのではないか?と、心配になるんですよね。

何でも食べてくれる2匹なので、食いつきについては今回も心配していませんでした。
予想通り、変わりなくバクバク食べてくれました(´▽`)

心配だったのが、便の状態です。
以前、オリジンで下痢をして以来、ちょっと敏感になってしまいます。

ネルソンズに移行してからは、お腹の調子もよくなり安心していたのですが、果たして今回はどうなのか!?

便の回数が極端に増えた

ナチュラルドッグフードに完全に切り替えた後、下痢をすることはありませんでしたが、ときどき柔らかい便が出たり、極端に便の回数が増えるという変化がありました。

ちなみに、今まで1日3回だったのが、6~7回も出るようになりました。
あまりに回数が多いので処理も大変だった、数回に1回柔らかめの便が出るのが心配だった。というのが率直な感想です。

ナチュラルドッグフードは、モグワン・カナガン・ネルソンズと同じメーカーから発売されているフードですが、違いはグレインフリー(穀物不使用)ではないこと。

原材料に玄米・大麦・オーツ麦など穀物が使用されています。

これらは穀物の中でもアレルギーを起こしにくいものですし、消化を助ける目的で使用されているため、決して悪いものではありませんが、恐らくうちの子たちは、穀物が原因で便の回数が増えているのではないか?と予想しています。

今まで与えてきたフードの原材料を見てみると、大麦とラム肉が怪しいです。というのも、以前ファインペッツを与えていた時にも便が緩くなったことがあり、同じく大麦・ラム肉が使われていたからです。(※現在、ファインペッツのタンパク源はラム肉から鹿肉に変更されています。)

ラム肉は牛・豚・鶏など他の肉類に比べてアレルギーを起こしにくいものなので、決して悪い訳ではなりません。合う合わないだと思います。

下痢になることはありませんでしたが「便の回数が増えた」ということから、フードローテーションの候補からは外すことにしました。
逆に便の状態が良くなったとの口コミもありますし、こればかりは犬の体質によるというところも大きいのでしょう。

品質的には全く問題なく、低アレルギーで添加物不使用、使われている原材料も上質なものばかりなので、試す価値は十分にあるフードだと言えます。

ナチュラルドッグフードをもっと詳しく見る

ここまで気になるフードを7種類お試ししてみて、今後のフードローテーションに取りいれたいものは以下の4種類となりました。

フードローテーションに選んだドッグフード

ウェルネス以外は定期購入もありますし、その方がお得なので、うまくローテーションできるよう購入計画を立てていきます。

ナチュラルドッグフードと比較検討したいプレミアムフードは?

獣医学雑誌に掲載!獣医師の84%が食べさせたいと回答
モグワンドッグフードを愛犬に与えてみた口コミ評判

定期コースでお得な割引あり

通常購入で1袋のみ購入する場合は2kgあたり3960円と市販品に比べて少しお値段は高めですが、国産品として販売されている他の無添加ドッグフードに比べると良心価格です。

定期コースで10~20%の割引もありますし、お届け周期も愛犬に合わせて自由に設定できます。
もちろん休止や再開もOKなので、無駄に余らせてしまう心配もありません。

ナチュラルドッグフードをもっと詳しく見る

シェアをお願いします。

愛犬の健康を考えたドッグフード選びにお悩みの方へ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする