1. ホーム
  2. ドッグフードの口コミ
  3. ≫いぬはぐの原材料・成分と口コミ評判

いぬはぐの原材料・成分と口コミ評判

腸内環境を整えることの大切さは、人間も動物も同じです。

ドッグフードにも、腸内環境に配慮したものが多く作られるようになってきました。

今回ご紹介する「いぬはぐ」は、定期コースで57%OFFとお得に購入できるドッグフード。中身が気になります。

それでは「いぬはぐ」を詳しく見ていきましょう。

いぬはぐの最安値販売店はこちら
※現在、いぬはぐは定期コースで57%OFFになるキャンペーンを実施中です。

乳酸菌とオリゴ糖で腸内環境を整えるドッグフード

健康寿命、これは「単に生きているだけ」ではなく、年齢に応じて生き生きと健康に生活していける寿命のことです。

近年、ペットフードの進化や飼い主の意識向上で犬猫の「寿命」は延びてきました。しかし、「健康寿命」でみてみると、必ずしも比例しているとは言えない部分もあるようです。

「いぬはぐ」は、その健康寿命に重点を置き、少しでも健康で犬らしい生活が送れるようにするには、と考えて開発されたドッグフードです。

いぬはぐってどんなフードなの?

いぬはぐ
原材料と成分

主原料は乾燥チキン

いぬはぐの主原料は乾燥チキンで、ヒューマングレードと明記されています。

動物性たんぱく質が主原料となっているのは大変良いですね。

動物性たんぱく質は、チキンの他、ターキーが使用されています。

脂質も、チキン脂、サーモンオイルと動物性油脂を使っており、その点もドッグフードとしては評価できます。

穀物の使用あり

いぬはぐは、小麦や大豆といったアレルギーを起こしやすい穀物は使用されていませんが、玄米の使用があります。

「いぬはぐ」を販売する株式会社ペットハグによれば、犬には少量の穀物が必要という考えで、小麦グルテンを含まない穀物を厳選してバランスよく配合しているとのことです。

この点については、私自身も一理あると思っており、比較的アレルギーなどを起こしにくい玄米や大麦などは、その栄養素摂取のメリットもあり一概に否定すべきではないと考えています。

しかし、公式サイトの注意書きとして、製造ラインの関係で稀に小麦グルテンが混入する可能性があるため100%グルテンフリーではないとあるため、敏感に反応する犬にはおすすめできません。

健康的でない添加物は不使用

いぬはぐには、着色料や人工保存料などは使用されておらず、ビタミンやミネラルといった必要な添加物のみが使用されています。

ただ、原材料表記には「ビタミン」「ミネラル」といった大まかな表記のみであるため、もう少しわかるように表記してほしいものです。

総合栄養食の基準も満たしているとのことですが、そうであるならばなおのこと原材料表記は最大限細かく表記すべきだと考えます。

たんぱく質、脂質共に低め

いぬはぐのたんぱく質量は22%、脂質は6%と少し低めです。

主原料がチキン、脂質も動物性のものが使用されているのに、この数値というのは物足りなさ以上に配合のバランスが気になります。

というのも、主原料が全体に占める割合がわからないため、極端な話、次に多く配合されている玄米よりわずかに量が多いだけで主原料として明記しているのかな、と思ってしまいます。

脂質が低いとヘルシーなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実際にはそうではありません。

脂質は少なくとも10%以上は欲しいところです。

たんぱく質も、少なくとも25%以上はあった方が良いです。

総合栄養食の基準としてはクリアしているようですが、仔犬の時期は到底たんぱく質が足りませんから、オールライフステージ対応とされてはいますが成犬になってからの方がよさそうです。

腸内環境を改善

ドッグフードにプロバイオティクス、プレバイオティクスを配合するのは何も特別なことではありません。

海外産、国内産共に多くのドッグフードは何年も前からそれらをとりいれています。

「いぬはぐ」は、おなかの菌活を公式サイトにも銘打っていますし、そもそものセールスポイントです。

にもかかわらず、乳酸菌やオリゴ糖の種類が記されていないのが少し気になります。

それどころか、説明文や公式サイトの口コミで乳酸菌とオリゴ糖配合とありますが、原材料表記に乳酸菌の種類やオリゴ糖といった文字は見当たりません。

通常、ドッグフードに用いられる乳酸菌はエンテロコッカス属、ラクトバシラス属などが多いですが、「いぬはぐ」の場合その種類がわかりません。

また、プレバイオティクスとしてはβグルカン、サイリウム種が該当すると推測できますが、公式サイトの説明も驚くほどあっさりしているため、そこを明確にしてもらえるともう少し信頼性が高まるかなと思います。

購入者の口コミ・レビュー

いぬはぐ公式サイトでしか口コミが見つけられませんでした。

販売窓口が一つだと、なかなか客観的な口コミに出会えないことが多いため、購入するのには躊躇してしまいますよね。

今後、販売数が伸びてくるといろいろと詳しくわかるかもしれませんが、現時点では信憑性の高い口コミはありません。

いぬはぐ購入者の口コミを見てみる
※現在、いぬはぐは定期コースで57%OFFになるキャンペーンを実施中です。

価格と購入方法

いぬはぐは、公式サイトのみでの販売となっており、楽天やAmazonでは取り扱いがありません。

また、転売などを禁止しているようですね。

販売窓口を集約することは、口コミが見つかりにくいという反面、責任の所在がはっきりするという利点もあります。

また、定期コースなどがあるのも公式サイトならではですね。

しかし、「いぬはぐ」の通常購入の価格は1.5キロでなんと7,000円です。

お試しコースもなく、初めてのドッグフードをこの価格で挑戦するのはなかなか難しいですよね。

ただし、公式サイトでは、定期コースに加入することで、初回は57%OFFの2,980円で購入できます。

定期コースに入っても、もし犬が食べない、合わないということがあればすぐに解約可能で、価格も割引額が適用されます。最低何回は続ける、といった縛りはありません。

定期コースの場合、2回目以降も1,000円~3,000円の割引で購入できます。

公式サイトによると一日あたり99円とのこと。
これくらいの金額なら試してみてもいいかなという気がしますよね。

いぬはぐ定期コースのお試しはこちら
※現在、いぬはぐは定期コースで57%OFFになるキャンペーンを実施中です。

総評

原材料 星3個 
製造管理 星1個 
購入のしやすさ 星1個 
企業の信頼性 星2個 

いぬはぐのコンセプトは共感できますし、原材料も悪いものは使っていないとわかります。

FEDIA認定工場(欧州ペットフード工業連合会認定工場)で作られているドッグフードなので信頼性は高いと言えます。

ただ、グルテンフリーをうたいながら、100%の保証はできないとのことなので、小麦にアレルギーのある犬には不向きです。

小麦にアレルギーのない犬ならお試ししてみる価値はありそうです。

今後、公式サイト以外のレビューもどんどん挙がってくる可能性もあるので要チェックですね。

安心安全なドッグフード選び

愛犬の健康を考える上で、犬に不適切な原材料や、健康被害のリスクがある添加物を含んだドッグフードは避けたいところですよね。

当サイトでは、さまざまな製品の原材料や添加物、成分などを細かく見ていき、少しでも危険性のあるものを除外して、理想のフードを厳選しました。

切り替えを検討されている方、これから新たにフードを選ぶ方の参考になれば幸いです。

安心安全な食材を使ったドッグフードついて詳しく見る

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

【半額クーポン付】モグワン100円モニター

期間限定キャンペーン!

100円モニターへの応募で初回半額クーポン券がもらえる!
【公式】100円モニターの詳細はこちら

公式サイト限定企画!初回半額のキャンペーン実施中
初回半額の通常購入はこちら

愛犬の健康を考えたドッグフード選びにお悩みの方へ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする