1. ホーム
  2. しつけ
  3. ≫おやつが飛び出る!ドッグカメラFurbo(ファーボ)の口コミ評判

おやつが飛び出る!ドッグカメラFurbo(ファーボ)の口コミ評判

長時間、家を留守にする時に、心配なのが愛犬のこと。

仕事で家を空ける時間が長いとか、犬を連れて行けない場所へ丸1日出かける時に、愛犬がどのように過ごしてるのか心配になったり、置いて出たことが心苦しいと感じたことはありませんか?

私自身、犬を置いて長時間出かけると、様子が気になってしまって、出先でそわそわするタイプで・・・

以前からドッグカメラがあるといいなぁと思っていたんですよね。

いろいろ比較してみて選んだのが、口コミでも人気のドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」です。

ここからは実際に購入して使ってみての口コミ・感想です。

ペットカメラのファーボを選んだ決め手は?

ペットカメラにはいろんな商品がありますが、私がFurboを選んだのは、他の商品よりも圧倒的に機能が充実していて、見た目がインテリアに馴染んでお洒落だからです。

  • WiFi環境(無線LAN)とスマホがあればOK!
  • 外出先からボタン1つでおやつを与えられる
  • マイクとスピーカーが内臓されていて、愛犬と遠隔でやり取りできる
  • 操作が簡単(スマホでアプリをダウンロードして本体をWiFiに繋ぐだけ)
  • 犬が吠えた時にスマホに通知される
  • 見た目がお洒落
  • 高画質なライブ動画配信、暗視機能で夜の暗闇でも鮮明に見える

一般的なドッグカメラは動画が記録できたり、犬の様子が見れたり・・・一方通行なものが多いのですが、ファーボはカメラとマイクを通して犬と意思疎通できるところが最大の魅力です。

ただの監視カメラとは違います。

簡単スマホ操作でおやつも与えられる

外にいても簡単なスマホ操作で、おやつを与えることができるのは嬉しい機能です。

あらかじめ本体におやつをセットしておけば、いつでもあげたいタイミングでボタン1つでポーンと おやつが飛んで出てくるのです。

上のフタを開けると、おやつを入れるBOXになってます。

おやつは直径1cm以下が良いとのことで、我が家ではサンプルのドッグフードを入れています。

スマホ画面下の中央にある、おやつマークをタップすると、セッティングしているおやつがポーンと飛び出す仕組みです。

タップと同時に、おやつマークもポーンと飛んでいるような表示に切り替わります。

ドッグフードだと小さ過ぎるのか、1度に3~4粒くらい飛び出します。
毎回、2匹で争奪戦です^^

1つずつあげたい場合は、もう少し大き目のおやつをセットすると良いと思います^^

ただでさえ、お留守番で寂しい思いをしているのだから、せめておやつだけはあげたい!っていう飼い主さんは私だけじゃないはず。

マイクとスピーカーで会話もできるので、おやつの際に、お手・おすわり・待てなど、指示することもできちゃいますよ。

同じくペットカメラやマイク機能がついていて、タイマーにて自動でご飯を与えられる「カリカリマシーンSP」という製品があります。

留守がちで帰りも遅くなるから、おやつだけではなく、ご飯も与えられるといいな・・・という方は、カリカリマシーンSPとファーボを比較検討されてもいいかもしれませんね。

犬が吠えたらスマホへ通知が届く

あと、犬が吠えた声を察知してスマホに通知が来るのもありがたい機能です。

うちの愛犬たちは不用品回収トラックとか、救急車とか、音の出る車がこわいみたいで、そういう車が家の近くを通過すると、いつも混乱してワンワン吠えちゃいます。

傍にいると、声を掛けたり抱っこしたりすることで安心してくれるのですが、外出しているとそうもいきませんよね。

ご近所迷惑になってないかなぁ…と、心配になったりもします。

そこでファーボが大活躍なのです。

ファーボにはセンサーが付いていて、犬が吠えるとスマホに通知が届くようになっています。

こんな感じで「ワンちゃんが吠えています。様子を見ますか?」とスマホの待ち受け画面に表示される仕組みになってます。

これは気になって絶対見ちゃいますよね。

スマホを通して「大丈夫だよ~吠えないよ~」といつものように声をかけてやると、少しは落ち着いてくれるので犬たちも少しは安心してくれるのかな?

「うちの子は頻繁に吠えるから、その度に通知が来ると困る!」という飼い主さんも中にはいらっしゃると思います。

Furbo(ファーボ)は、通知ON・OFFの設定ができるのと、声の大きさによる感度を調節することもできるから、愛犬に合わせて設定が可能です。

うちは「中」に設定していますが、「低」や「高」に変更することもできますよ。

白と木目調でお洒落

ペットカメラってレンズが目立って「いかにもカメラ!」という商品が多いのですが、ファーボは白と木目調でとってもお洒落。

白を基調とした我が家のリビングにマッチしている点もお気に入りです。

高画質暗視機能で夜の暗闇でもOK

私は他のカメラを使ったことがないので比較はできないのですが、実際に利用されている方の口コミを見てみると、他のペットカメラよりも断然、高画質で見やすい!という評価が多く寄せられていました。
実際に使っている人の口コミを見てみる

中には、1万円以下のカメラも販売されていますが、やはり値段なり・・・ということなのでしょうね。

あと、帰宅が夜遅くなるということもありますよね。暗くなってくると、余計にワンちゃんのことが心配になったりしませんか?

ファーボには高画質暗視機能が搭載されているので、真っ暗な部屋の中でもワンちゃんを鮮明に映してくれます。

今まで夜遅くなる時は、犬が寂しがるかな?と思って、わざわざ電気を点けて出かけていた我が家。

ちょっと過保護過ぎますかね(^_^;)

ファーボを使うようになって、この暗闇機能を試してみたくて、敢えて真っ暗にして出かけてみることにしました。

そして、出先からスマホで様子を見てみると・・・暗くても犬は案外平気みたい。
普段通り、元気に過ごしてるのだということが分かり、ホッとしました。

で、それ以降は、安心して消灯して出かけることができるようにもなりました。

ファーボはどこに置く?

ファーボの置場に悩んだのですが、我が家ではリビングのテレビ台に、付属の粘着テープで固定して置いてます。

いたずらっこなので、犬の手が届かない場所を選んで設置しました。

あと2匹いるので、できるだけ部屋全体が見渡せる場所がいいかな、と。

粘着テープを使う他に、カメラの三脚に固定して使うこともできるみたいですよ。

うちのチワワ2匹。
だいたいソファーで過ごしていることが多いのですが、部屋全体の画像から、ある程度の距離までズームでアップして犬の表情を確認することもできます。

Furbo(ファーボ)をもっと詳しく見る

Amazonと公式サイト、どっちが安い?

Furbo(ファーボ)は公式サイトの他、Amazonでも取扱があります。
(楽天では取扱がありません。)

どちらも値段は同じなんですが、公式サイトで購入すると以下のような特典があります。

  • 30日間返品・交換保証
  • 1年間の保証期間あり
  • 2,000円OFFのクーポン発行

実際に使ってみて、思ったほど使えないとか、実は自分のスマホが対応機種ではなかった・・・など、なんらかの事情で「やっぱり使えない」となった場合でも、30日間返品・交換保証があるから安心です。

また、不具合があった場合もメーカー保証が1年間ついてきます。

現在、ファーボの人気が殺到しているため、予約販売受付中となっています。
(※発送は9月上旬頃。)

予約受付期間中は通常27,000円⇒24,000円に!

更に、以下のリンクから公式サイトへアクセスし、クーポンコード「LINK2000」を入力すると2,000円OFF(24,000円⇒22,000円)で購入できるのも公式のみの特典!Amazonにはない魅力です。

最大5000円OFFキャンペーン実施中!

【公式限定】2000円OFFのクーポンコード「LINK2000」を入力!
ファーボの公式サイトはこちら

値段が変わらないなら断然、公式サイトで購入するのがお得だし、上記のような特典があるので、たとえ数千円高かったとしても、公式サイトの方が安心できそうですよね。

1アカウントで2台分のスマホで使える

パパは会社へ出勤、ママは1日お買い物。
2人の出先が違うこともありますよね。

ファーボはアカウント1つにつき、2人までアプリを使用できるので、私と夫と別々に出かけていても、それぞれが愛犬の様子を見守ることができます。

おやつをあげるタイミングを事前に相談しておけば、あげ過ぎる心配もありません^^

お出かけが快適になった

ファーボを手に入れてから、出先でのモヤモヤ感がイッキに解消されて、私自身がすごく楽になりました。

犬も丸1日、家に誰もいない状態だときっと寂しいと思います。

ときどき、スマホから声をかけてあげたり、おやつを与えたり・・・飼い主とコミュニケーションが取れることをきっと喜んでくれていることでしょう。

Furboは、決して安い商品ではありませんが、数千円のカメラを買っていたら「機能に満足できず後悔する→買い直す」ことになっていたのではないかと思います。

ちょっと奮発して買ってみて良かった!

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

愛犬の健康を考えたドッグフード選びにお悩みの方へ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする