1. ホーム
  2. ドッグフード
  3. ≫アラスカンマラミュートがモグワンを食べてみた口コミ体験談

アラスカンマラミュートがモグワンを食べてみた口コミ体験談

アラスカンマラミュートにモグワンを与えてみました。

前回、ローテーションのひとつに新しいフードを加えるべく、ネット上や口コミで評判が良かったカナガンを試してみました。

結果としては、「食べない」というどうしようもない結果になってしまったため、残念ながらローテーション入りは見送ることとなりました。

そこで、今回はカナガンを輸入販売している会社が企画開発した、「モグワン」を試してみました。
カナガンと比較しながらの体験レビューです。

カナガンを与えてみての感想は以下をご覧ください。

カナガンとモグワンを比較

我が家がドッグフードを選ぶ際に条件としているのが以下です。

  • 主原料が動物性たんぱく質であること
  • たんぱく質の保証値が25%以上であること
  • 小麦、トウモロコシ、大豆が使用されていないこと(現在与えているアカナはオーツ麦の使用があるのでグレインフリーである必要はない)
  • 栄養素以外の添加物が使用されていないこと
  • 総合栄養食の基準を満たしていること

ローテーションしているフードは全て、この条件をクリアしたものから選んでいますが、カナガン同様、モグワンもクリアしていましたので安心してお試しする気になりました。

定期購入による割引あり

こちらのフードは、最初から定期購入を選択することで割引価格で購入することが出来ます。

しかし、食いつきの点など試さなければわからないことがあるため、今回は1袋からの単品購入としました。

獣医学雑誌に掲載!獣医師の84%がモグワンを食べさせたいと回答モグワンの公式サイトを見てみる

届いた状態がこちら

中身は商品説明の冊子などが一緒に入っています。

開封したところがこちらですが、たんぱく質が多いドッグフードの特徴のひとつである、濃い色をしていますね。

大型犬が試食

協力してくれたのは、前回同様、我が家の面白兄弟犬です。

神経質な兄犬の前に開封した状態で置いてみると、早速匂いにつられてのぞきこみ始めました!

カナガンの時もにおいにつられる様子があったのですが、食べてくれるかどうか、まだ分かりません…。

兄犬は、最初は食べていたのですがやはり完食はせず。

他のフードと混ぜても、トッピングをしても食べることはありませんでした。

お気に入りのフードが変わることを極端に嫌がる性質もあるため、兄犬については前回と同じく新しいフードを取り入れることは現時点では難しいようです。

次に、好奇心旺盛、なんでも食べる弟犬です。

与えたらすぐにがっつき始めました!カナガンの時よりすごいです(笑)

今回は動画もあります。この美味しそうに食べるカリカリ音をお楽しみください!

弟犬は大変気に入ったようで、まだ欲しがる素振りも見せましたが、晩ご飯までお預けです。

その後、弟犬については喜んで食べるため、このままモグワンを1ヶ月程度与えてその変化も見てみようと思います。(2017.5.15)

与えた後での犬の変化

(追記:2017.6.13)
兄犬については前回同様、食べないという結果に終わってしまったため、いつものフードへ戻しましたが、弟犬は思った以上によく食べましたので、継続して与えることにしました。

与え始めて1ヶ月ほど現在経過しましたが、気が付いた点をまとめてみます。

兄犬と比べて明らかに太った

給与量は計って与えているので間違いないのですが、たった1ヶ月で太ってしまいました。

それは見た目にもわかるほどで、現在はモグワンの量を減らし、肉類を足すことで調節しています。
また、弟犬は去勢済みであるため、その点も関係しているのかもしれません。

我が家が与えている他のフード(オリジン、アカナなど)と比べると給与量自体が100gほど多いのも気になる点といえます。

ただ、規定量を与えても太ってしまう犬もいると思うので、もしかすると我が家の場合は、オリジンアカナと同量で良いのかもしれません。

毛並みに変化あり

換毛中に与え始め、現在完全に換毛終了したのですが、外で暮らしている犬とは思えないほどつやつやのさらさらの素晴らしい毛並みです。

モグワンを食べていない兄犬と比べると、この毛並みの差は歴然としていて、この点については、かなり驚きました。(ちなみに現在兄犬が食べているのは、アカナワイルドコーストです)

便の量が減った

カナガンを与えた時にも思ったのですが、モグワンも便の量が少し減りました。

ニオイや色などは特に変化もないのですが、少しかためのコンパクトな便に変わっています。

かといって、硬すぎるとか便秘ということはないので、良い変化であると言ってよいでしょう。

涙やけは一切なし

弟犬はチキンが原料のフードだと、ものによっては涙やけを起こしていました。

モグワンもチキンが第一原料ですが、今回涙やけは起こしていません。

質の良いチキンだということがよくわかります。

まとめ

カナガンが思っていたほどに我が家の犬に合わなかったので心配でしたが、今回モグワンは弟犬限定ではあるものの、ローテーション入りが出来ました。

ただ、やはり大型犬には粒が小さいようで、食べきるのに時間はかかります。

しかし、動画からもわかるように、しっかりとかんで食べていますよね。

丸飲みになりはしないかと少し心配でしたが、ちゃんと噛み砕いて食べています。

前回、カナガンの場合も食べにくそうで、食いつきが悪かったのは小粒すぎるせいもあると思いましたが、モグワンは食べづらさを上回る美味しさがあるようで、試した価値がありました。

そして毛並みが非常に美しくなりました。現在毛並みのことでお悩みの方は、一度試してみる価値はありますよ。

獣医学雑誌に掲載!獣医師の84%がモグワンを食べさせたいと回答モグワンをもっと詳しくみる

安心安全なドッグフード選び

愛犬の健康を考える上で、犬に不適切な原材料や、健康被害のリスクがある添加物を含んだドッグフードは避けたいところですよね。

当サイトでは、さまざまな製品の原材料や添加物、成分などを細かく見ていき、少しでも危険性のあるものを除外して、理想のフードを以下のページにピックアップしてみました。

切り替えを検討されている方、これから新たにフードを選ぶ方の参考になれば幸いです。

※下記ページの最下部にランキングにておすすめのフードを紹介しています。
安心安全な食材を使ったドッグフードついて詳しく見る

シェアをお願いします。

【半額クーポン付】モグワン100円モニター

期間限定キャンペーン!

100円モニターへの応募で初回半額クーポン券がもらえる!
【公式】100円モニターの詳細はこちら

愛犬の健康を考えたドッグフード選びにお悩みの方へ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする