1. ホーム
  2. ドッグフードの口コミ
  3. ≫ドッグフードの原材料の小麦が犬によくない理由

ドッグフードの原材料の小麦が犬によくない理由

ホームセンターなどで市販されている、比較的安価なドッグフードの原材料には、ほとんどといってよいほど小麦が含まれています。

人間も、料理やお菓子作りに小麦粉は欠かせないですよね。
しかし、犬にとって小麦粉は、あまり摂取したくない原材料なのです。

今回は、ドッグフードと小麦について掘り下げてみます。

小麦粉不使用のおすすめドッグフードを先に見てみる

犬に小麦は良くないと言われるのはなぜ?

最近では、穀物類不使用のドッグフードを頻繁に見かけるようになりました。
これは、犬には小麦粉が良くないと言われているからですが、その理由は何でしょうか?

小麦粉を避けるべき3つの理由
  • 小麦はアレルギーを引き起こしやすい原材料
  • これは人間もそうですね。

  • 小麦に含まれるグルテンという成分は、非常に消化しにくく、犬の消化器官に負担を与える
  • 小麦は炭水化物の中でも血糖値を急激に上げやすい高GI食品であるため、肥満や体調不良の要因になる

ざっと見ても、このような理由が挙げられます。

では、なぜこのようなデメリットがあるにもかかわらず、ドッグフードには使用されているのでしょうか?

ドッグフードに小麦を使用する理由

これはずばり「かさ増し」「成型のためのつなぎ」「カロリー調整」以外に用途はありません。

安価なドッグフードによく使用されていることからも、コストカットのためと断言してよいでしょう。

たしかに、小麦などの穀物類でかさ増ししなければ、ドッグフードの原価は高くなります。必然的に肉や魚の量が増えるからですね。

原材料表示を見て、1番目から5番目までに小麦が記載されているようなドッグフードは、相当な量の小麦を使用していると判断できます。

もちろん、肉や魚の量が多いだけで、良いドッグフードとは言えません。
その使用されている肉や魚が高品質でなければ、意味がありませんからね。

しかし、犬にとって小麦は「与えるべき食材」ではありません。

むしろ、アレルギーや肥満などのデメリットを考えると「与えない方が良い食材」である以上、小麦を使用しているドッグフードをわざわざ選んで与えるのは避けるべきです。

グレインフリー(穀物不使用)の製品を選ぶ

小麦を多く使用するドッグフードは、健康面からみておすすめできないということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

肥満に悩む飼い主さんが、小麦をたくさん使用したドッグフードを量を減らして与えても、肥満は改善されませんし、犬は満足感を得られず踏んだり蹴ったりな状況に陥ってしまいます。

小麦を使用していないドッグフードは、近頃、珍しいものではなくなっています。
犬の健康を考えるのであれば、小麦を使用していないドッグフードを選択しましょう。

小麦不使用(グルテンフリー)のおすすめドッグフード

小麦不使用(グルテンフリー)のドッグフードをご紹介します。

モグワン

小麦はもちろんのこと、穀物類を一切使用していないプレミアムドッグフード「モグワン」。

原材料は全てヒューマングレードで安心安全。品質にこだわったドッグフードです。

愛犬の涙やけやアレルギーが改善されたとの口コミも多く寄せられています。

モグワンは現在、期間限定で100円お試しできる制度を設けています。

お試し後は、本品を半額で購入できる特典もついてきます。

良いと分かっていても、いきなり本品を購入するのは抵抗あるという方でも気軽にお試しできますよ。

モグワンのお試し100円はこちら

iDish(アイディッシュ)

人間が食べられるヒューマングレードの原材料を使用した小麦不使用のドッグフード「iDish(アイディッシュ)」。

鶏肉・魚肉、豚レバーの生肉が主原料となっていて、たんぱく質量は28%以上が保証されています。

魚粉やあぶらかすの使用により、嗜好性が高く犬の食いつきがいいと評判です。

また、iDish(アイディッシュ)は腸内環境を改善するために、乳酸菌とそのエサを同時に配合しています。

iDish(アイディッシュ)

・生きて腸まで届く有胞子性乳酸菌と、エントロコッカスフェカリス菌がプロバイオティクスとして配合!
・乳酸菌のエサとなる3種類のオリゴ糖を配合!

プロバイオティクスはエサとなるもの(オリゴ糖)を同時に摂取することで活発に働き、イキイキと腸まで届き、腸内環境改善に役立つのです。

栄養バランスに優れた総合栄養食「iDish(アイディッシュ)」。

ドッグフードの好き嫌いが激しく食べムラがある、お腹の張りや便秘や下痢を繰り返すなど、腸にトラブルのある犬にもおすすめです。

今なら定期購入で55%OFFの1,800円で購入できます。

定期といっても解約に縛りはなく、愛犬に合わないと思えば途中解約も可能です。

この価格なら、1袋お試しとして購入してみるのもありですね。

iDish(アイディッシュ)の最安値販売店はこちら

いぬはぐ

ヒューマングレードの原材料を使用。人工添加物・小麦不使用のドッグフード「いぬはぐ」。

動物専門雑誌や新聞にも多く掲載されているので、ご存知の方も多いかもしれません。

犬の健康寿命に着目し、腸内環境を整えるための乳酸菌やオリゴ糖がバランスよく配合されています。

下痢や嘔吐を繰り返すのは犬あるあるだと思っている人も多いかもしれませんが、実はSOSのサインです。

腸内環境の悪化が進んで、これらの症状が出る場合が多いのです。

愛犬が毎日食べるドッグフードですから、質にはこだわってあげたいですよね。

いぬはぐは犬の腸内環境に順応するように、原材料・成分の配合バランスをしっかり考えて作られています。

通常購入だと少しお値段が高めですが、定期コースなら57%OFFの2,980円で購入できます。

定期といっても、特に解約の縛りがないため、愛犬に合わない場合はいつでも解約することができます。

お試しサンプルがないのは残念ですが、まずは定期コースでお試ししてみるのもありでしょう。

いぬはぐの最安値販売店はこちら
安心安全なドッグフード選び

愛犬の健康を考える上で、犬に不適切な原材料や、健康被害のリスクがある添加物を含んだドッグフードは避けたいところですよね。

さまざまな製品の原材料や添加物、成分などを細かく見ていき、少しでも危険性のあるものを除外していくと、最終的に6つの製品に絞ることができました。(いずれも原材料に小麦を使用していないものばかりです。)

フードの切り替えを検討されている方、これから新たにフードを選ぶ方の参考になれば幸いです。

※下記ページの最下部にランキングにておすすめのフードを紹介しています。
安心安全な食材を使ったドッグフードついて詳しく見る

シェアをお願いします。

【半額クーポン付】モグワン100円モニター

期間限定キャンペーン!

100円モニターへの応募で初回半額クーポン券がもらえる!
【公式】100円モニターの詳細はこちら
【※現在、モグワンの100円モニターは終了しています。代わりに初回半額でお試しできるキャンペーンを実施中です!】

公式サイト限定企画!初回半額のキャンペーン実施中
初回半額の通常購入はこちら

愛犬の健康を考えたドッグフード選びにお悩みの方へ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする