1. ホーム
  2. ドッグフード
  3. ≫モグワンドッグフードの口コミ評判【最安値は?】

モグワンドッグフードの口コミ評判【最安値は?】

カナガンと同じ販売元(レティシアン)から登場したのが「モグワンドッグフード」。プレミアムフードだけあって高評価の口コミが多く、悪評は見かけたことがありません。

手作り食のレシピから作られた安心安全、愛情あふれるフードで、4ヶ月以上の子犬からシニア犬まで幅広く対応しています。

カナガンが食いつき悪かったけど、モグワンなら愛犬が喜んで食べてくれたという口コミも多く、手作りを食べさせてあげたいけど、忙しくて時間が取れない方や、手作り食を実践しているけれど、毎日手作りだと栄養バランスが心配・・・という方にもおすすめです。

⇒ 実際に愛犬に与えてみた口コミレビューはこちら

原材料と成分

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン

楽天やAmazonでは購入できない?

原材料をチェックしてみても、新鮮な野菜やフルーツ、チキン生肉、生サーモンをふんだんに使った栄養満点の安心安全なフードであることが分かります。

犬に欠かせない動物性タンパク質50%以上で構成されていて、逆に犬が消化するのに苦手な穀物は不使用です。

  • 動物性タンパク質50%以上
  • 完全無添加
  • 手作りレシピで栄養満点
  • 体に負担のかかる穀物不使用
  • 小粒で胃に優しいから小型犬やシニア犬にもおすすめ

モグワンは楽天やAmazonでは取り扱いがありません。

【2017.5 追記】
現在、モグワンはAmazonでも取扱があります。
ただ、1袋あたりの価格が4,968円と割高です。
⇒ Amazonでモグワンを見てみる

公式サイトの場合は、定期購入すると3,168円なので、約2,000円も安いという計算になります。

また、単品で購入して送料がかかったとしても、Amazonより公式サイトの方が少し安いため、最安値は公式サイトということになります。
⇒ 公式サイトでモグワンを見てみる
※獣医学雑誌に掲載!獣医師の84%がモグワンを食べさせたいと回答

市販のフードに比べて栄養価が高いため、1日に与える量が市販のフードよりも少なくて済みます。そのため、パっと見た感じでは高いイメージがあるかもしれませんが、ランニングコストを抑えることができるといった口コミも多いです。

【追記:2017.6.27】

実際に、我が家の愛犬チワワもうすぐ1歳(体重2.3kg)に当てはめて考えてみます。

パッケージに記載されている規定量は、2.0~2.5kgの子犬(12ヶ月まで)に対して1日68~84gとなっています。が、5ヶ月末で去勢したこともあり、少し量を調節して現在、1日50gを与えています。


モグワン公式サイトで給与量を見てみる

規定量を見る限りでは、1日56~68g与えても良い計算にはなりますが、これだけ与えると便が緩くなってしまい、うちの子たちには多過ぎるようでした。

我が家と同じくらいの体重のチワワにモグワンを与える場合、1日50gで計算すると1袋が36日分ということになりますよね。そう考えるとプレミアムフードの割に、そこまで高くないどころかお得な印象です。

購入パターン、方法は?

我が家の場合、モグワンの他にカナガンも併用しているのですが、モグワンもカナガンも6袋まとめ買い(26週ごとお届け)にしています。(同時に発注するのではなく、時期をずらして注文するのがポイントです^^)

ちなみに、6袋以上のまとめ買いが最安値で3,168円となります。

届くフードは消費期限が1年半くらい先のものなので、品質が低下する心配もありませんし、フードが溜まってきたら途中、いつでも休止・再開ができるから安心です。

お得な定期コースをもっと詳しく見てみる

愛犬チワワ2匹に与えてみた

ここからは愛犬チワワ2匹(5ヶ月の頃)に実際に与えてみての口コミレビュー・評価です。

公式サイトを見ていると、うちのチワワたちにも安心して与えられそう!試してみたい!と思い、実際に購入してみました。

7ヶ月以上からOKとされているドッグフードが多い中、モグワンは4ヶ月以上の子犬から食べられるのがありがたいです。他にも試してみたいと思うフードがあるのですが、残念ながら月齢制限があって、まだ試すことができません。

今までメインで与えていたのがニュートロのナチュラルチョイス(子犬用)です。
食いつきが悪い、ご飯を食べてくれない、という悩みはないのですが、果たして違うフードになっても、ちゃんと食べてくれるのか?少し不安もありました。

本当は7日~10日くらいかけて、徐々に移行していくのがいいみたいですが、気付いたらナチュラルチョイスが3食分くらいの量しか残っていない・・・ということで、半量ずつ混ぜて与えることにしました。

開封してみると、人間にとっては少しきついニオイがします。ヒューマングレードとのことですが、食べたくなるようなニオイではありません^^

ナチュラルチョイスよりもニオイが強い感じがしますが、公式サイトには、「犬が好む香り」との記載があります。

タンパク源となる「チキンとサーモン」が原材料の53%を占めているから、きっとその香りなんでしょうね。一般的なフードでタンパク質が50%を超えるような製品はあまり見かけませんよね。

中身を比べてみると、今までより粒が少し大き目。
真ん中が空洞になっていて、小さなドーナツのような形状です。

ドキドキしながら、実際に与えてみると・・・
今までと変わらず、2匹ともガツガツ完食です。

3食分はナチュラルチョイスと混ぜて与えましたが、4食目からはモグワンのみ。
それでも何ら変わりなく、好んで食べてくれました。

便の形状も特に変わりはありませんが、フードが黒っぽい色だからでしょうね、便も今までより黒っぽい色に変わりました。

変化が顕著だったのは便の回数です。

以前は1日5~6回と多かったのですが、モグワンを与えるようになって1日2~3回に落ち着きました。

もともと食いつきが悪い訳ではなかった愛犬たち。モグワンに変えたから特に食いつきがよくなったといった印象もありません。

ただ、高級食材を使っているので、もしかすると今後他のフードへ切り替えると食べてくれないのでは?という不安はあります。犬も舌が肥えるっていいますからね^^

でも健康で長生きして欲しいですし、体に良いものを好んで食べてくれるのは喜ばしいことですけどね。フードローテーションの観点で、できれば3~4種類のフードを与えたいと思っているので、他のものも食べてくれるのがベターです。

続いて、モグワンを1袋食べ切る頃の様子や変化などを追記していきたいと思います。

獣医師の84%がモグワンを食べさせたいと回答!

獣医学雑誌に掲載されました
モグワンドッグフードをもっと詳しく見る

1袋食べ切った時の変化や感想

モグワンドッグフードを1袋食べ切ってみて感じるのが、以前より毛艶が良くなったことです。

よくドッグフードを切り替えると毛艶が良くなった・・・という口コミを見かけますが、そういうのを見ても半信半疑だったんですよね。

パーティーカラーの子の方より、フォーンの子の方が顕著です。
写真では伝わりづらいかもしれませんが・・・ツルッツルで潤いがある毛質に変わりました。

ちなみに以前の写真はこちら。

角度が違うのでちょっと分かりづらいですが、以前は被毛が全体的にパサパサしている感じで潤いがなかったんですよね。

それがしっとりして、ツヤが出てきたのが目に見えて分かります。

被毛は犬の健康状態を表すとも言われていますよね。
やはり質の高いフードを与えることは、愛犬の健康を考える上で大切なんだなと実感しています。

獣医師の84%がモグワンを食べさせたいと回答!

獣医学雑誌に掲載されました
モグワンドッグフードをもっと詳しく見る

ちょっと余談になってしまいますが、先日、ドッグランに行った時に遠くに居ても目立つくらい毛艶の良いダックス犬がいたんですよね。

影になっているところがあって分かりづらいですが、毛が輝いています。
遠くに居ても一目瞭然!一匹だけキラキラ輝いていました^^

飼い主さんにお話を伺ってみると、ドッグフードの最高峰とも言われる「オリジン」を与えていらっしゃいました。ちなみにブラッシングはほとんどされていないとのこと。

これを見ても、グレードの高いフードが犬に与える影響の大きさを再認識できます。

タンパク質について

ここで、ドッグフードのタンパク質について少し触れておきます。

フード選びにおいて、タンパク質の量(含有率)はかなり重要です。

  • 運動量が多い犬は粗タンパク30%以上を目安に!
  • 室内犬で運動量が多くない場合は高タンパクに注意!
  • タンパク源の品質をチェック!

成分値を見て粗タンパク30%以上だと、高タンパクドッグフードと言われます。

運動量が多い犬の場合、30%以上を基準に選ぶのが良いです。

ただ、これは犬によって合う合わないがあるので注意が必要です。

体質によっては、タンパク質が強過ぎて、下痢など体調不良を引き起こしてしまうケースもあるのです。(我が家のチワワ2匹ともに、高タンパクのプレミアムフード「オリジン」が体に合わず、下痢が続いてしまいました。ちなみに、オリジンの粗タンパクは38%以上です。)

室内犬で運動量がさほど多くない場合は、30%以上にこだわる必要はないでしょう。

モグワンは粗タンパクが28%なので、決して少ない訳ではありませんし、日本で暮らす室内犬のことを考えて開発されているので、うちの子たちのように、高タンパクフードが合わないワンちゃんにも、安心して与えることができます。

タンパク質に注目する際に、もうひとつチェックしておきたいのが「クオリティー(質)」です。

タンパク源となる肉や魚には、どのような素材が使われているのかを確かめることも大切ですね。

チキンミールなど、ミール系食材を使用している場合は、品質上に問題がある場合もあるので注意が必要です。

ミール系食材については、以下の記事を参考にしてください。

定期コースで割引、カナガンとどっちがいい?

同じレティシアンから販売されているカナガンとモグワンを比較される方も多いのではないでしょうか。

  • モグワンの方がハイクオリティー?
  • カナガンで食いつきが悪かった犬にもおすすめ
  • いつでも解約できる定期購入がお得
  • 他のプレミアムフードより安い

カナガンはチキンのみ使用した単一タンパク質、モグワンはチキンとサーモンが使用されています。モグワンの方がタンパク質含有率が少な目なので、室内で暮らす小型犬向きだと言えるでしょう。

モグワンと比較検討したいプレミアムフードは?

グレインフリー・完全無添加で安心安全
カナガンを愛犬に与えてみた口コミ評判

モグワンは後発ですが、カナガンをベースに、野菜や果物・ハーブなどが追加されて、よりグレードアップした印象です。

単品購入の場合、カナガンが2kgあたり3,960円なのに対して、モグワンドッグフードは1.8kgあたり3,960円と、少し割高ではありますが、グレードアップしてるだけに納得の価格です。

定期コースで購入すれば特別優待価格として初回購入時に10%OFFとなり、その後も最大20%の割引が適用されます。

20%割引になると、1kgあたり1,600円程度の計算になるので、市販の無添加フードより安いですよね。

また、お届け周期や個数も愛犬に合わせて自由に選べます。

定期コースって、なんだか解約しづらいから躊躇してしまう・・・という方もいらっしゃるかもしれません。定期購入といっても、途中解約はもちろん、しばらくお休みしたい場合の「休止」もOKです。

愛犬の食べるペースによっては、次のお届け日までフードが残ってしまうケースもあるかもしれません。そんな時には、いつでもお休みすることができるので、余らせて無駄にしてしまう心配もありません。

1回限りのお届け(通常購入)でも1回に2袋注文すれば5%OFFの割引があるので、どうしても定期コースに抵抗のある方は、通常購入から始めてみてもいいかもしれませんね。

カナガンへの食いつきが悪かったというワンちゃんにもモグワンは好評なので、食いつきにお悩みの飼い主さんも、試してみる価値がありそうですね。

モグワンドッグフードをもっと詳しく見る

100円モニターでお試し

初めて与えるドッグフード。いくらいいものとはいえ、いきなり大袋を購入するのはちょっと抵抗ある・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方のために、モグワンには100円のお試しフードもあります。

100gと少量ですが、うちの愛犬のように1回25g食べる小型犬なら4食分たっぷり与えることができますし、食いつきや便の様子を確認することはできますよ。

モニターといっても特に厳しい条件等もなく、気軽にトライアルできるのが魅力的ですよね。

ネット通販限定のフードは、こういったトライアル商品がないのがネックだったりしますよね。

気になるけど愛犬が食べてくれるか心配で、今まで購入できなかった!という方も試してみる価値がありそうですね。

モグワン100円モニターを詳しく見る


———————————————————————————————————–

我が家がモグワンの次に与えてみたのがファインペッツ(FINEPET’S)です。
ファインペッツを与えてみての感想は以下でご紹介していますので、参考にしてみて下さいね。

シェアをお願いします。

愛犬の健康を考えたドッグフード選びにお悩みの方へ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする