1. ホーム
  2. ドッグフードの口コミ
  3. ≫デイリースタイルの原材料・成分と口コミ評判

デイリースタイルの原材料・成分と口コミ評判

犬の体調が思わしくない、病気というほどではないにしても、毛並みが悪かったり皮膚トラブルが続いたり、よその犬に比べて活発でないなど、気になる症状に悩む飼い主さんは少なくないですよね。

そんな飼い主さんの悩みを長年、獣医師の立場で見続けてきたお医者さんが1から監修したこだわりのフード「デイリースタイル」をご存知でしょうか。

今回は、この正真正銘の獣医師監修によるドッグフードを詳しくご紹介します。

デイリースタイルってどんなドッグフード?

自ら現役の獣医師として多くの犬とその飼い主さんに接してきた宿南章医師。

その長年の経験の中で、なんと悩みを抱える犬たちが多いかを実感したそうです。

しかし、自分が診ることができる頭数は限られており、獣医師として悔しい思いを抱えていた中で、「食事を改善することで悩みが解決できるのでは?」と思い至ることとなります。

獣医師としての知識や経験、そういったものにしっかりと裏打ちされたフードを作ることで、動物病院に訪れる犬が減ることにつながるのではないかという思いで作られたのが「デイリースタイル」なのです。

まさに犬の視点で作られたドッグフードです。

デイリースタイルの最安値販売店はこちら

原材料と成分

デイリースタイルの原材料と成分についてみていきましょう。

成犬用(1~7歳未満)
原材料と成分

主原料は国産の鹿肉

最近注目されている「鹿肉(ベニソン)」が主原料となっています。

高たんぱく、低脂肪でありながら、ビタミンやミネラルも豊富に含んだ鹿肉は、ドッグフードの主原料としては大変良い選択ですね。

通常、魚に多く含まれる必須脂肪酸のひとつ、オメガ3脂肪酸も含み、ケガなどの回復やアレルギー症状の抑制にも効果が期待できます。

デイリースタイルでは、犬の祖先であるオオカミの食生活をベースにしており、栄養価の面以外のメリットも考え鹿肉を使用しています。

低温調理で食材の持つ栄養を壊さない

せっかく質の良い動物性たんぱく質を主原料としても、調理法を雑にしてしまうとその効果も半減してしまいます。

熱に弱いたんぱく質が変性するのを出来るだけ防ぐため、78℃~100℃で、かつ1気圧の低温低圧製法でフードを製造しています。

また、消化をよくするためにも原材料を30時間煮込み、肉が程よく加水分解されることで嗜好性アップにもつなげています。

さらに、麹のチカラで熟成させることでうま味、消化性もさらにアップしている点も特徴です。

穀物の使用あり

開発者の宿南先生によれば、基本的に穀物は犬にさほど必要ではないという考えですが、かといって一切を排除するのがベストではない、というスタンスのようです。

野生の動物は草食動物のおなかの中身を一緒に食べることである程度の穀物も摂取していますし、穀物から得られる栄養分も見逃せないと考えています。これはある意味、理に適った考えなのかもしれません。

しかし、あくまでも穀物類にアレルギーがない犬の話であり、小麦などにアレルギーがある場合はやはり避けるべきであるというのはしっかりと明記されています。

「デイリースタイル」には、小麦、大豆、玄米などの使用がありますので、その点は気をつけましょう。

最安値販売店をチェックする

国産のドッグフード!原材料の質が高い

香料や着色料などの犬に全く必要のない添加物は使用していません。

保存料についても水分調整で開封後3ヶ月の賞味期限を設けられています。

全ての原材料は国産で、いずれも人間が食せるレベルのものを使用していますので、原材料の質については非常に高いと言えます。

たんぱく質量と脂肪量のバランスも良い

たんぱく質量は30%と少し高めです。穀物使用があるにもかかわらず30%以上の保証値というのは、含まれている穀物類は最小限であることがわかります。

脂肪の量も10%程度あり、犬にとって必要な栄養バランスをみると多くの犬に適したものであると言えるでしょう。

購入者の口コミ・レビュー

いくつも著書があり、また、現役の獣医師である宿南先生が開発したフードですので、多くの口コミがあります。

リピーターの方も多く、信頼されているフードだな、という印象ですね。

ただ、一部軟便になったという口コミもありますが、宿南先生もそのことは把握されており、注意して与えるようにとの但し書きがあるようです。犬が軟便気味な場合は気をつけた方が良いでしょう。

食いつきはおおむね良いようで、あまりに食べ過ぎて吐いてしまう、といった嬉しいんだか良くないのかわからない口コミもあります。与える際は様子を見ながらにしましょう。

補足ですが、タイトルにもある通り「デイリースタイル」は開発したららしっぱなし、ではなく、口コミや実際の患畜の様子などで調整を続けているフードです。

口コミの中には3年以上前のものなどもありますので、ウィークポイントと言われるところも現在は改善されている部分もあると思われますので、気になった場合はまずお試しなどを利用しても良いでしょう。

デイリースタイルの口コミ

今までドッグフードをそのまま食べてくれず残すことが多かったのですが、デイリースタイルに変えてからそのままでもガツガツ完食するようになりました。便秘がちな愛犬だったのですが、便も1日2回しっかり出るようになりました。

価格と購入方法

公式サイトの他、楽天などのショッピングサイトでも購入可能です。

安心の定期購入なども用意されてはいますが、まずは公式サイトよりお試しで食いつき・便の状態などの確認をする方が良いでしょう。

価格は1kg当たり3,980円で、少し高めの印象ですが、初回限定特典として1袋から送料無料で購入できます。(通常は8,000円以上の購入で送料無料)

国産の高品質な原材料となると、この価格は普通とも言えますが、小さい容量のものが無いのは小型犬の飼い主さんにとってはきついかもしれませんね。

開封後、できるかぎり短い期間で使い切るのが理想ですから、開封後はしっかりと密閉し、湿気対策をしておきましょう。

公式サイトから送料無料で購入する
楽天とAmazonの販売価格をチェック!

総評

原材料 星4個 
製造管理 星3個 
購入のしやすさ 星2個 
企業の信頼性 星4個 

現在も活躍されている獣医師が監修し、責任をもって販売している「デイリースタイル」。

原材料の品質と経験に基づいた配合は、数ある「獣医師監修」のフードの中では信頼できるフードのひとつと言えます。

獣医師監修、というのは宣伝文句のひとつでもありますが、名ばかりのものも実際にはあります。

「デイリースタイル」は、監修だけでなく、販売元の会社も獣医師の宿南先生が責任者となっており、購入者のアフターケアも大丈夫です。
グレインフリーに対する考え方も極端ではないところが個人的には好感が持てます。

病気は食を正すことで改善する、そういった基本的な部分をしっかりケアしたフードですので、まずはお試ししてみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

【半額クーポン付】モグワン100円モニター

期間限定キャンペーン!

100円モニターへの応募で初回半額クーポン券がもらえる!
【公式】100円モニターの詳細はこちら
【※現在、モグワンの100円モニターは終了しています。代わりに初回半額でお試しできるキャンペーンを実施中です!】

公式サイト限定企画!初回半額のキャンペーン実施中
初回半額の通常購入はこちら

愛犬の健康を考えたドッグフード選びにお悩みの方へ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする