1. ホーム
  2. ドッグフードの口コミ
  3. ≫皮膚が弱い・皮膚疾患のある犬に最適なドッグフード選び

皮膚が弱い・皮膚疾患のある犬に最適なドッグフード選び

みなさんの愛犬は皮膚トラブルを起こしていませんか?

いつもかゆがっていたり、よく見てみると血や膿のようなものが出ていたり、虫刺されとは違った症状が広範囲にある、こんなことが起こると不安ですね。

放っておいて治ることはまずありませんし、シャンプーや薬で症状が止まっても、外因性の症状でなければ根本的な解決にはなりません。

実は、その皮膚トラブルは、ドッグフードが関係しているかもしれませんよ。

皮膚が弱い犬におすすめのドッグフードを先に見る

皮膚トラブルによる弊害

皮膚トラブルの原因として、シャンプーが合わないとか、ノミ、ダニといった害虫によるもの、そしてアレルギーによるものが考えられます。

もともと皮膚が弱い犬もいますし、なんらかの原因でアレルギーを発症してしまう場合もあります。

皮膚トラブルが起こると、かゆみや痛みで犬には非常に強いストレスとなります。
毛艶が悪くなり、血や膿が出ることで不衛生になりますし、それが原因で別の病気まで引き起こす可能性もあります。

また、ストレスが強くなることで人間に対して攻撃的になったりする場合もありますし、一刻も早く治してあげたいものです。

皮膚トラブルの原因

アレルギーが原因である場合、何から起こったのでしょうか。
一番は、やはり日ごろ食べているドッグフードにあるといえます。

アレルギーや皮膚トラブルの要因になる原材料には、小麦やトウモロコシなどの穀物類、特定のたんぱく質、粗悪な脂、そして原材料すべてに言えることですが、グレードが低過ぎると、拒絶反応が皮膚トラブルとなって現れることがあります。 

ですが、たんぱく質は犬とって欠かせないものですよね。
そのたんぱく質にアレルギーがある場合、どうすればよいのでしょう。

たんぱく質の原材料を見直す

たんぱく質の中でも、牛・豚に続いてチキンはアレルギーが起こりやすいと言われています。
反対に、ラム、馬、鹿、魚などは比較的そういった反応が少ないとされているたんぱく源です。

市販のドッグフードは、手に入れやすさ、加工のしやすさからどうしてもチキンを使用しているメーカーが多いのが現状です。

もちろん、チキンは低脂肪で高タンパクの素晴らしい食材ですが、原材料にチキンとあっても、品質が確認できないものやチキンミールである場合は、すぐにやめましょう。

チキンに対するアレルギーというより、粗悪な原材料に対して拒絶反応が出ている場合もあります。

改善に効果的な栄養素とは?

まず第一に、良質なたんぱく質は不可欠です。

人間もそうですが、体のあらゆる組織はたんぱく質で出来ていますから、食事として摂取するたんぱく質が粗悪だと、体に良いわけがありません。

さらに、重要な成分として、オメガ脂肪酸があります。
特に、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸は、皮膚トラブルのない犬にも、すでに発症している犬にも非常に重要な成分といえます。

これら脂肪酸は皮膚の健康を保つうえで欠かせない成分であり、また、体内で自動的に生成できないものなので、適量を体外から取り入れる必要があります。

オメガ3脂肪酸は、摂取すると体内でEPAとDHAに変換されます。

オメガ6脂肪酸も、血液凝固に役立ち、不足すると皮膚トラブルや成長阻害、感染症になり易いなどの弊害をもたらします。

こういった脂肪酸を、バランスよく取り入れることで、皮膚トラブルを防いだり、改善させることが期待できるのです。

最適なドッグフードとは?

ずばり「魚」をたんぱく源にしているドッグフードが最適といえます。

前述した脂肪酸の、オメガ3脂肪酸は、体内でEPAとDHAに変換されます。
先ほど、アレルギーになりにくいたんぱく源として「魚」がありましたが、魚(青魚)には、EPAとDHAが豊富に含まれていることは、健康食品などのCMでご存知の方も多いでしょう。

そういった皮膚の健康を改善、維持するために必要な栄養素を含み、なおかつアレルギーも発症しにくい素材である魚をたんぱく源に選ぶことは、皮膚トラブルで悩む犬と飼い主のとって最適な選択といえるでしょう。

魚をメインのたんぱく質に使用しているフードが良いということは分かりました。
でも、市販ではなかなか見つけることができませんよね。

サーモンやニシン、タラなどの新鮮な魚を使い、それらが原材料の38%以上占めているドッグフードが「オリジン 6フィッシュ犬用(全犬種用)」です。

オリジンはカナダ産の高品質フードとして知られており、魚たんぱくの他に、オメガ3・オメガ6も含有成分として保証されています。

皮膚疾患でお悩みの飼い主さんには、是非試していただきたいフードです。

正規品 ORIJEN オリジン 6フィッシュ 成犬用 2kg ドッグフード 子犬から高齢犬 【成犬/ドッグフード/パピー/シニア犬】

発症してしまった皮膚トラブルには?

食べ物やブラッシング等のお手入れ、生活環境に気を付けていても、皮膚トラブルが起こってしまう場合もありますよね。

人間と同じように、肌がデリケートで皮膚疾患を起こしやすい体質の犬もいます。

既に起こってしまった皮膚トラブルをケアするのがアヴァンスという犬用化粧水です。

皮膚の状態がよくなることで、毛並み・毛艶が良くなったとの声もたくさん挙がっています。

ノンアルコール・無添加・防腐剤不使用なので、敏感肌の犬にも安心です。

以下、公式サイトでは1000円で送料無料のお試しトライアルもあり。
実際に利用された方の口コミも掲載されているので、参考にしてみてくださいね。

アヴァンスをもっと詳しく見る

その他に、体の内側から働きかけるスキンケアサプリメント「ビオワンファイン」にも注目です。


穀物・人工添加物不使用
モグワン
4.6
価格1.8kg3,168円
メーカー株式会社レティシアン
送料10,000円以上で無料
特典定期購入による割引
モグワン

良質なチキンとサーモンを主原料とした無添加ドッグフードです。

人工添加物は一切使っておらず、原材料は人間でも食べられるヒューマングレードです。

現在、半額で購入できるキャンペーンを実施中です。

穀物不使用・完全無添加
カナガン
4.5
価格2kg3,168円
メーカー株式会社レティシアン
送料10,000円以上で無料
カナガン

良質なチキンのみを主原料とした単一タンパク質の無添加ドッグフードです。

こちらもモグワン同様、人工添加物不使用・人間でも食べられるヒューマングレードのドッグフードです。

穀物・人工添加物不使用
ナチュロル
3.8
価格お試し100円
メーカー楽しい製薬株式会社
送料お試し申し込みで無料
ナチュロル

犬の健康に悪影響を及ぼす原材料を一切使っていません。

穀物不使用の国産無添加ドッグフードです。

毎月300名限定!初回30g100円のお試しサイズあり。

4
アランズナチュラルドッグフード
アランズナチュラルドッグフード
3.2
価格2kg3,168円
メーカー株式会社レティシアン
送料10,000円以上で無料

使われている原材料が10種類。タンパク質も上質なチキンのみでアレルギーを特定しやすいドッグフードです。

人間でも食べられるヒューマングレード。アレルギーのある犬や療法食を与えていた犬にもおすすめです。

5
みらいのドッグフード
みらいのドッグフード
3.5
価格1kg3,000円
メーカー自然の森製薬
送料

皮膚トラブル・皮膚アレルギーの療法食です。

原因となるアレルゲンをカットし、皮膚のための十分な栄養補給に配慮したドッグフードで、発疹や痒み、アトピー性皮膚炎、涙やけが改善されたとの口コミが多く寄せられています。

6
ファインペッツ(FINEPET'S)
ファインペッツ(FINEPET'S)
3.1
価格初回お試しパック1,000円
メーカー株式会社エヴリワンズ

天然素材の原材料でヒューマングレード。皮膚トラブルやアレルギーの原因にもなる人工添加物を一切含んでいません。

初回1,000円のトライアルパックがあるので、初めての方も安心してお試しできますよ。

安心安全なグレインフリーのドッグフード

愛犬のチワワ2匹の健康を考えて、もともと食べていたドッグフードから、安心して与えられるものへ切り替えました。

原材料をひとつずつチェックし、グレインフリーを大前提に、少しでも危険性のある食材を含むフードを除外していくと、最終的に6つの製品に絞ることができました。

いずれか一種類に決めて与える方法もありますが、我が家の場合はアレルギーを避けるために、複数をローテーションで与えるようにしています。

※下記ページの最下部にランキングにて安心して与えられるフードを紹介しています。切り替えを検討されている方の参考になればと思います。
グレインフリーのドッグフードについて詳しく見る

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

ドッグフードの口コミ コメントなし

関連記事



【半額クーポン付】モグワン100円モニター

期間限定キャンペーン!

100円モニターへの応募で初回半額クーポン券がもらえる!
【公式】100円モニターの詳細はこちら
【※現在、モグワンの100円モニターは終了しています。代わりに初回半額でお試しできるキャンペーンを実施中です!】

公式サイト限定企画!初回半額のキャンペーン実施中
初回半額の通常購入はこちら

愛犬の健康を考えたドッグフード選びにお悩みの方へ

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント