1. ホーム
  2. ドッグフード
  3. ≫ハロー(HALO)の原材料・成分と口コミ評判

ハロー(HALO)の原材料・成分と口コミ評判

今回ご紹介するフードは、2016年から日本で取り扱いが始まった新しいフード、「HALO(ハロー)」です。

他のプレミアムドッグフード同様、主流であるアレルギー対策や原材料の高品質化はしっかりと行っているドッグフードですが、その中身を詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

良質な原材料にこだわったドッグフード

「厳選された原材料のみを使用したホリスティックフード」

犬の幸せとは何か?それを考えた時に、HALO(ハロー)は「健康」「本物」「自然」「バランス」という4つの柱を基本にしています。

まず「健康」であることはなによりも重要ですよね。
その健康を提供するためには「本物(高品質)」である必要があります。

また、口に入れるものは出来るだけ「自然」なものが好ましいのは当然ですし、それらを「バランス」よく配合して、初めて健康で幸せな生活につながると考えているのです。

ハローってどんなフードなの?

では、原材料や成分について見ていきましょう。

ヘルシーチキン
原材料と成分

<原材料>
チキン正肉、全卵、エン麦、精白麦、チキンレバー、エンドウ豆粉、野菜エキス、エンドウ豆プロテイン、鶏脂(ミックストコフェロールとクエン酸で酸化防止)、亜麻仁、サーモンオイル(ミックストコフェロールで酸化防止)、油脂(DHA源)、ニンジン、クランベリー、ブルーベリー、リンゴ、ズッキーニ、アルファルファ、サツマイモ、タウリン、イヌリン

ビタミン類(A、D3、E、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、C、葉酸、ビオチン、コリン)

ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、コバルトアミノ酸キレート、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、マグネシウムアミノ酸キレート、ヨウ素、セレン)

プロバイオティクス(ラクトバチルス菌、ビフィズス菌、ペディオコッカス菌)

<成分>

主原料は新鮮なチキンやサーモン

ラインナップはたんぱく源の違いで3種類用意されています。

チキン、サーモン、ラムと、それぞれ特色のあるたんぱく源となっています。

チキンが合わない場合でもサーモンやラムといったバリエーションがあると選択肢が増えてよいですね。

品質も、人間が食用に出来るものとなっているので、その点も安心です。

穀物類の使用あり

完全な穀物類不使用タイプではありません。

ですが、アレルギーの要因となるグルテンを含まない、えん麦(オーツ麦)や大麦を精白したものなどが使用されています。

野菜エキスは大豆のみを凝縮したものですので、大豆に敏感な犬は避けるか、様子を見ながら与えると良いでしょう。

高過ぎないたんぱく質量

成分分析を見てみると、たんぱく質量は約28%となっています。

高たんぱくフードが多くなっていますが、30%を超えるフードは、犬によってはおなかを壊したりすることもあるため、この28%程度というのはちょうどよい値と言えます。

脂肪も16%以上と程よく含まれていますね。

プロバイオティクス配合

ラクトバチルスをはじめとする乳酸菌が3種類配合され、おなかの健康維持をサポートします。

ただ、犬によってはおなかが緩くなることもありますから、様子を見ながら与えましょう。

ローテーションフード?

HALOは、フードローテーション用に、たんぱく源を変えているとして、3種類セットでの購入もすすめています。

たしかに、フードローテーションは偏ったたんぱく源や原材料にならないため、アレルギーを起こしにくくするといったメリットも考えられます。

しかし、HALOのサイトによれば、あくまでも「味を楽しむため」のローテーションとなっているようで、本来のローテーションの意義とは違っています。

悪いわけではありませんが、毎日ドッグフードを変えると、かえって犬が警戒して食べないということもあるので注意しましょう。

原材料をここまで見てきましたが、これ以外にしっかりと足りない栄養素やミネラルは添加されています。

ミネラル類も吸収しやすいキレート化されたものを使用していますし、いわば教科書のようなフードに仕上がっています。

購入者の口コミ・レビュー

まだ販売されてから期間が短いため、さほど多くの口コミは見当たりませんでしたが、おおむね高評価のフードです。

食いつきも問題ないようですし、涙やけが改善されたという声もありました。

ただ、一部では軟便、下痢になったという犬もいるようで、最初は様子を見ながら与えた方が良いですね。

リピートで食べさせているという方の中にも、たしかに便は少し柔らかくなった、という声がありました。

便秘気味の犬には試してみる価値がありそうですね。

ハローの口コミ

チキンとラムとサーモン3つの味が楽しめるということで、最初にチキンを購入しました。
食べムラのある愛犬ですがガッツリ食べてくれて今は3種類をローテーションしています。

ハロー(HALO)の最安値は?

価格と購入方法

楽天などでも取り扱い店舗が増えています。

価格は1kg当たり2,500円で、容量が大きくなると割安となっています。

100%返金保証がついているので、安心して試すこともできますね。

公式サイト内の左下に、返金保証の詳細ページリンクがあり、食べてくれなかった、合わなかったという場合でも、どこで購入したものでも30日以内であれば返金対象となります。

その際、1/3以上食べ残していないと対象外になりますので、その点は注意が必要です。

総評

原材料 星4個 
製造管理 星2個 
購入のしやすさ 星3個 
企業の信頼性 星3個 

原材料のところでも書きましたが、教科書のようなドッグフードと言えます。

他のドッグフードと差別化を図りたいあまり、突飛としか言えないような原材料を使用するフードもありますが、HALOはそのようなこともなく、安心できるいわば王道の原材料を使用していますから、他のフードからの切り替えもスムーズに行えるでしょう。

ただ、製造過程や詳しいことがまだ不明な点もあり、これから口コミなどが増えて最終的に判断できるフードとも言えます。

HALOの総合評価、期待も込めて☆3つです。

安心安全なドッグフード選び

愛犬の健康を考える上で、犬に不適切な原材料や、健康被害のリスクがある添加物を含んだドッグフードは避けたいところですよね。

当サイトでは、さまざまな製品の原材料や添加物、成分などを細かく見ていき、少しでも危険性のあるものを除外して、理想のフードを厳選しました。

切り替えを検討されている方、これから新たにフードを選ぶ方の参考になれば幸いです。

安心安全な食材を使ったドッグフードついて詳しく見る

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

愛犬の健康を考えたドッグフード選びにお悩みの方へ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする